モテ教祖・神崎恵が語る!男を虜にする「フェロ肌・モテ仕草」とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「男性は肌のキレイな女性が好き」というのは、もはや誰もが一度は耳にしたことがある周知の事実。しかし、ただツヤや透明感を意識するだけでは不十分! 

今多くの女性に支持されているビューティ・ライフスタイリストであり、“モテの達人”として知られる神崎恵さんにうかがったところ、「男性をドキッとさせるには、男性の五感を刺激する湿度の高い肌が理想」とのこと。

そこで今回は、神崎流・男性を虜にするフェロ肌とモテ仕草についてご紹介します。

 

■男性の五感を刺激する! 熱を帯びたフェロ肌とは

先日ランコムから発売されたファンデーション『ブラン エクスペール クッションコンパクト(5,200円・ケース1,300円税抜)』の新商品紹介イベントにて、ゲスト出演されていた神崎恵さんにお話をうかがいました。

神崎さんによると、“男性をいかに妄想させるか”がモテる肌づくりの秘訣だそう。「触ったらどんな感触なんだろう……」など、男性の五感を刺激するような肌が真のモテ肌=フェロ肌です。では、具体的にどのような肌が男性の妄想を掻きたてるのでしょうか。

その答えはズバリ“湿度の高い肌”です。少し微熱を帯びたような濡れ感のある、ジューシーな肌が神崎さんの言う湿度の高い肌。ただツヤがあるだけではなく、少し火照ったような濡れ感がポイント。神崎さんの周囲の男性も、決まってこのような肌の女性を魅力的だと話されるそうです。

 

■湿度の高いフェロ肌をつくるポイント2つ

湿度の高い濡れ感ある肌をつくるために、神崎さんご自身が実践されているスキンケア、メイクのポイントは以下2つです。 

(1)オイル美容でツヤっぽい肌に

たとえば、乾燥してガサガサになった皮のソファーをクリームやオイルでメンテナンスすることで瞬時に皮がやわらかくなるように、肌がカサカサしている朝でも塗った瞬間にツヤが出て、内側からもケアしてくれのがオイル美容の良さです。

神崎さんは、肌が疲れているなと感じたときはスキンケアの最初に、モチッとした肌質を出したいときは乳液やクリームにまぜるなど、なりたい肌によって使うタイミングを変えているそうです。

(2)ファンデーションはツヤが出るタイプを

濡れ感ある肌を目指すには、ファンデーション選びも重要です。この場合はマットな仕上がりやサラサラに仕上がるパウダーファンデーションよりも、ツヤの出るリキッドタイプや、今注目のクッションタイプが断然おすすめ。

特にクッションタイプは難しいテクニックを使わなくても、肌にのせるだけでツヤっぽく見えるので忙しい女性にもピッタリです。

 

■肌だけでなく“丁寧な仕草”も意識して!

フェロ肌に加え、意識したいのが“丁寧な仕草”です。品のある女性に惹かれる男性が多いので、ひとつひとつの動作を丁寧に行うよう意識するのがポイント。コップの持ち方、電車での座り方、話し方や言葉のチョイスなど、ひとつひとつを丁寧に行うことで、品の良さがにじみ出てきます。

男性ウケを狙ったモテ仕草は、周囲にあざとさを感じさせてしまうこともあるので、モテ仕草を意識するよりも、丁寧な仕草を意識するのが神崎流です。

 

以上、神崎流のモテる肌づくりのポイントと仕草をご紹介しました。これらを参考に、魅力的な女性を目指してくださいね。