超絶簡単!3ステップで「アイライナーが長時間にじまない」メイク術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイメイクに欠かせない、アイライナー。忙しい朝に丁寧にメイクしても、昼過ぎにはアイラインがにじんでいませんか? 目元は、人と話すときに最もよく見られているポイント。アイラインが崩れていては印象台無しです。

そこで今回は、美しい目元をキープすべく、アイラインを夕方までにじませない簡単テクをご紹介します。

 

■アイライナーがにじまない!ひと手間テク

(1)まつげの際にパウダーを

誰でもスキンケアをしたあとにメイクをしますよね。そのあと、ベースメイクを済ませてアイメイクに入りますが、意外とまつげの際には油分が残っています。それがアイラインが崩れるもと。

アイラインを描く前に、まつげの際をパウダーファンデで押さえておくと、崩れにくくなります。アイシャドウ用のチップを使って、やさしくパウダーをのせましょう。

(2)涙の流れ道にラインを入れない

笑ったときや、まばたきによって、少量の涙が出ることがあります。ちょうど涙の流れ道になる目尻の溝にアイラインを入れてしまうと、どうしてもにじみがち。汗や皮脂に強いタイプのものでも、涙が出たあと表情によって下まぶたと接触すると、ラインは崩れやすくなるので避けて描きましょう。

(3)下まぶたもパウダーでおさえる

下まぶたとの接触でもラインが崩れるので、ここもパウダーで押さえておきましょう。笑ったときやあくびをしたときにラインに当たる部分に、パウダーファンデをのせます。広範囲にパウダーをのせすぎると乾燥してシワっぽくなるので、アイシャドウのチップや細いブラシを使ってそっと押さえて。

 

たったこれだけの手間で、アイラインの持ちが変わります。「どのアイライナーを使っても崩れる!」とアイライナー選びで悩んでいる方は、新しいものに変える前にご紹介したテクを試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 2本使いするだけ!「シミもクマも即消え」するコンシーラーテク

※ ギョエ!ますます干からびる…「乾燥肌」へまっしぐらなNG習慣5つ

※ 公開!グッズから美習慣まで「道端ジェシカが毎日してること」6つ

※ なりたい唇は?水原・ミランダ…「赤リップ美女」のメイク検証

※ デカ目度アップ!一重に離れ目…「目のタイプ別」マスカラの塗り方

 

【姉妹サイト】

※ 2人に1人が鼻水ズルズル「辛い花粉症」を軽くするための最新対策

※ そっそんなに!? トレンドに敏感な働き女子のオシャレ代は月●万円