ウンザリ!思わず「LINEのグループを抜けたくなる」悪マナー4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついこの間まで、テンポ良くやり取りをしていたのに、送信したメッセージがいつまで経っても”既読”にならない……。これは、相手から”ブロック”されてしまっている可能性が考えられます。

気軽にやり取りができるのはLINEの良い所なのですが、相手に対する配慮がないと、「いい加減にして!」とブロックされてしまうこともあるのです。

マナーを重視し、よりスマートな美女子を目指す方なら尚更、相手に不快な思いをさせる行動は慎みたいところ。

そこで今回は、思わずブロックしたり、グループを抜けたくなる、LINEの嫌われ行動についてお話していきたいと思います。

 

■1:どうでもいい報告をしてくる

特に聞いてもいないのに、いきなり「今、ランチ中」「これからショッピング」「今日は大変だった」などの近況報告をされても、相手は、「それで?」「何て返せばいいんだろう」と困惑してしまいます。

前置きもなく近況報告をするのは、控えた方が良さそうです。

 

■2:止まらないグループでのやり取り

グループは、招待した人たちとチャットのようにメッセージをやり取りできる便利な機能のひとつなのですが、それゆえに問題も少なくありません。

例えば、遅い時間のやり取りや次々とメッセージが飛び交うエンドレスなやり取り……。そのたびに通知が来ることを煩わしく感じる人もいますよね。

”通知”をオフにすることで、バイブや着信音が鳴らなくなるので、設定を変えてみるのも良いかもしれません。

 

■3:返信を催促する

「メッセージを見たけれど、すぐに返信できない」という状況もありますよね。そのような相手の状況・心情に配慮することなく、「さっきの件、どう?」とメッセージを送ってきたり、なかには催促するようなイラストのスタンプを送ってくる強者も……。

「既読になったから、すぐに返信が来る」とは思わず、気長に待てるようになりたいものです。

 

■4:スタンプで返信してくる

近頃は、メッセージ性のあるスタンプや、それこそはっきりとしたメッセージが書かれたスタンプもあり、「忙しいけれど、すぐに返信をしなくては!」というときに役立ちますよね。だからといって、常にスタンプだけで返信をしていては、「面倒くさがり」「ズボラ」と思われてしまうこともあるようなので、要注意です。

「これ、どういう意味?」と、一目でわからないスタンプで返信するのも避けた方が良さそうです。

 

せっかくの友人・恋人関係をLINEで悪化させることがないように、上手に使いこなしたいですね。

 

【関連記事】

食事とLINEで命取り!? 「男が恋愛したくない」女子の特徴まとめ

即既読に男は…コワッ!「恋の寿命を縮める」LINEの使い方

「またかよ…」で既読スルー対象決定!ウザLINE行動4つ

美容ライターですが…「LINEスタンプ自作に挑戦」その結果!

※ ガッチガチの首・肩に効くぅ!「2分ですっきり」コリ解消体操

 

【姉妹サイト】

※ 彼氏より家族がいい!? 「一緒に●●したい相手」が男女で温度差ありすぎ

※ 彼はどう!? 「仕事がデキて有望な男性」をスグ見極めるチェック2つ