生え際後退?みるみる「おでこが広くなる」女子の悪習慣4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近頃流行りの中村アンさん風”かき上げ前髪”。でも、フワッと根元を立ち上げたとき、「あれ?おでこ、こんなに広かった?」「生え際が産毛っぽい」とドキッとした方はいませんか?

実はそれ、意外とやりがちな下記のNG習慣と関係があるようなのです。当てはまるものがないか、チェックしていきましょう!

 

■1:脂っぽいもの・甘いものが好き

脂っぽいものや甘いものは、皮脂の分泌を盛んにします。そして、皮脂が毛穴に詰まると、髪の成長に悪影響を与えるようになります。

上記の食べ物はなるべく控えて、皮脂の分泌をコントロールするビタミンB群(納豆・豚肉・卵・乳製品・玄米など)を摂ることを心がけましょう。

 

■2:大豆食品を摂らない

生え際の後退は、男性ホルモンが優位に働いていることと関係があるそう。過労やストレス、無理なダイエット、冷えなどはホルモンバランスを崩しやすくするので、注意しましょう。

女性ホルモンの”エストロゲン”と似た働きをするイソフラボン(大豆食品に含まれる)を摂取するのもオススメです。

 

■3:髪をキツく結んでいる

髪をキツく結んでいると、毛根がダメージを受けて、抜け毛や切れ毛が増えてしまいます。髪はゆるく結ぶ、毎日同じ結び方をしないなどの対策を取りましょう。

 

■4:すすぎ残しがある

ファンデーションや洗顔料、シャンプーなどの汚れ、泡が生え際に残ったままだと、育毛の妨げになります。すすぎ残しがないように、念入りに洗い流しましょう。

 

生え際の後退は、女性にも起こり得ます。どんなヘアスタイルも決まる毛量をキープするためにも、今からしっかりとケアをしておきましょう。

 

【関連記事】

※ ふわっとエアリー!イマドキ女子は「かきあげ前髪」でモテまくるっ

メイクひとつで大違い!「辛い花粉症」を和らげるチョイテク5つ

やらないと危ない!「インサイドライン女子」の帰宅後ケア3つ

もう始めなきゃ!背中見せOK「ニキビレス」な肌に導く5ケア

※ ●●やめたら30代がみるみるラクに!今変えるべき「6つのこと」

 

【姉妹サイト】

※ 怖~い感染症は食べて防ぐ!働き女子の「免疫力を高める」食品4つ

※ 伊達メガネだってOK!国が太鼓判を押す「正しい花粉症対策」とは