年齢バレバレ!みるみる「シワくちゃ首」になる激ヤバ習慣4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春の訪れが日増しに感じられるようになってきましたね。でも、マフラーを外したときや、首元がスッキリとしたトップスを着たとき、鏡に映る自分の首に、くっきりとしたシワが刻まれていてギョッとした経験はありませんか?

首のシワは、年齢のあらわれと言われているだけに、何とかして防ぎたいもの。

そこで今回は、みるみる”シワくちゃ首”になってしまうNG習慣についてお話していきたいと思います。

 

■1:スマホ時間が長い

シワは、普段何気なくしている習慣の積み重ねによって、深く刻まれていきます。特に気を付けたいのが、スマホを見るときの姿勢。下を向き、うつむいた姿勢は、首にシワを作る原因になります。

スマホ時間を減らす、画面の位置を上げて見るなどして、対処しましょう。

 

■2:電車、バスでうつむいて眠る

通勤、通学時などの移動中、椅子に座れるとつい眠りたくなってしまいますよね。ですが、これもスマホを見るときと同様、うつむいた姿勢がシワを深める原因になります。

家でしっかりと睡眠をとるようにし、うつむいて過ごす時間を減らしましょう。

 

■3:枕が高すぎる

枕が高すぎると、首が前傾した姿勢になってしまいます。この姿勢もまた、首にシワを寄せて、深く刻ませる原因になるので要注意。

朝、首にくっきりとしたシワが刻まれているという方は、枕の高さを見直してみると良いかもしれません。

 

■4:乾燥している

首の皮膚は、顔の皮膚よりもデリケート。そのうえ、首は乾燥しやすいパーツでもあります。乾燥は、細かいシワを作り、それを深くくっきりとしたシワへと変えていきます。

乾燥対策として、入浴後に首に保湿クリームを塗り、温めたタオルを巻いて20分間パックしましょう。その後、下から上に向かって、クリームを首に馴染ませればお手入れ完了です。

 

以上、首にシワを作るNG習慣をお伝えしました。首のシワは、一度できてしまうとなかなか取れにくく厄介……。いつまでも若々しく、フレッシュな印象でいるためにも、”首を意識した生活”を始めてみませんか?

 

【関連記事】

※ やってる人…多数!「みるみる肌が老化する」NGクレンジング法5つ

※ 教えて欲しかった!「ほっそり痩せ子」は断じて食べないNG朝食5つ

※ ガッチガチの首・肩に効くぅ!「2分ですっきり」コリ解消体操

白で統一もNG!帰宅しても「疲れが取れない部屋」特徴4つ

●●やめたら30代がみるみるラクに!今変えるべき「6つのこと」

 

【姉妹サイト】

※ 昇給した人は28%!「確実に給料が上がる」意外に簡単な秘策とは

※ どうせ食べるならコレ!お腹満足で美しくなれる「仕事中おやつ」4選