食欲とカロリーの闘い!コンビニの「ホットスナック」賢い選び方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランチや夜食のために、コンビニでおかずを買う人は多いですよね。なかでも人気なのは、調理をする手間も温める手間もかけずに、すぐに食べることができる”ホットスナック”です。

しかし、このホットスナックは便利である一方、カロリーが高いものが多いので、ダイエット中の人は慎重に選びたいところ。

そこで今回は、ビューティーフードアドバイザーの筆者が、ダイエット中に気を付けたい某コンビニ店のホットスナックのカロリーについてお話していきたいと思います。

 

■1:『鶏もも肉の香り揚げ(ハーブ&スパイス)』・・・450kcal

今回は、セブン・イレブン・ジャパンの商品を例に見ていきましょう。

ガッツリと食べたいときについ目がいくのが、このようなジューシーな肉に、クリスピータイプの衣という組み合わせの商品。しかし、どうしてもカロリーは高くなりがち。

どうしてもチキンが食べたいというときは、薄衣の『揚げ鶏(200kcal)』や『ザンギ(72kcal)』を選ぶと良いでしょう。

 

■2:『スペシャルビッグフランク』・・・351kcal

衣がついていないことからも、「カロリーが低いのでは?」と思われがちなメニューですが、脂がのった肉をたっぷりと使っているため、思いのほか高カロリーです。

意外なことに、フワフワな生地で包まれた『ビッグアメリカンドッグ(312kcal)』の方がややカロリーが低いので、覚えておくと良いかもしれません。

 

■3:『鶏かわ揚げ』・・・398kcal

”皮”の部分には脂がついているため、カロリーが高いのですが、「コラーゲンが含まれているから」と好んで食べる人もいるでしょう。ただ、残念なことに、加熱により水分と脂肪分が出ていくときに、コラーゲンも一緒に流出してしまうとされています……。

美容目的で食べるのなら、鶏皮を使ったスープの方がオススメです。

 

■4:『ビッグアメリカンドッグ』・・・312kcal

小麦粉や卵、乳製品を使ったボリューミーな生地と、ソーセージが食べ応えたっぷりの『ビッグアメリカンドッグ』も、決してカロリーが低いとは言えません。ソーセージ、ウインナー系が食べたいときは、薄いトルティーヤ生地で巻かれた『トルティーヤドッグ(187kcal)』などを選んでみてはいかがでしょうか。

 

以上、ダイエット中に気を付けたいホットスナックのカロリーについてご紹介しました。「ちょっと食べ足りない」というときに嬉しい”ホットスナック”なのですが、思っていた以上にカロリーを摂取してしまうこともあるので、覚えておくと良いかもしれませんね。

メニューについては、季節限定商品の可能性もあるので店頭にてご確認ください。

 

【関連記事】

ふわふわどころかムキムキの危険!-3kg可「ニットで着やせ術」

たった1杯でお腹大満足!ダイエットを成功させる「●●スムージー」

「あと一口…」を我慢できる!暴飲暴食を腹八分に抑えるコツ4つ

体の芯から強くなる!美女が続々ハマる「パレオ食」に注目っ

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

 

【姉妹サイト】

※ OLや子育てママだって可能!SNSでお金を稼ぐとっておきの方法4つ

※ どうせ食べるならコレ!お腹満足で美しくなれる「仕事中おやつ」4選

 

【参考】

アレルギー情報・栄養成分 ホットスナック – セブン・イレブン・ジャパン