3つ食べても30kcal!栄養バランスもイイ「おでん」賢い組み合わせ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事終わりの帰宅途中、ついコンビニに立ち寄ってしまうという人もきっと多いはず。また、寒い日は、レジに並んでいる間に漂ってくる”おでん”の香りに吸い寄せられるかのように、気が付いたら「おでん、お願いします」と口にしてしまうこともあるのではないでしょうか。

しかし、ここで知っておいて欲しいことが! それは、低カロリーだと思われがちなおでんの中にも、高カロリーな具材があるということ。そのため、好きな具材ばかり選んでいては、「いつの間にか太っていた……」なんてことにもなりかねません。

そこで今回は、ビューティーフードアドバイザーの筆者が、某コンビニのおでんのカロリーを調べて、ランキングにしてみました。

 

■夜はコレ!コンビニおでんの賢い選び方

ここでは、おでんの具材をカロリーが低い順に並べています。購入するときの参考にすると良いでしょう。(セブン・イレブン・ジャパン「アレルギー情報・栄養成分 おでん」の関東を基にしています)

1位・・・昆布巻(5kcal)

2位・・・こんにゃく(11kcal)

2位・・・白滝(11kcal)

4位・・・味しみ大根(14kcal)

5位・・・丸ごと玉ねぎ(40kcal)

5位・・・牛すじ串(40kcal)

7位・・・かまくらはんぺん(41kcal)

8位・・・ロールキャベツ(42kcal)

9位・・・たこ串(49kcal)

10位・・・ごぼう巻(53kcal)

こうして見みると、揚げ物系や練り物系が少なく、野菜、海藻類が多いのがわかりますよね。反対に、カロリーが高い具材には、がんも(105kcal)、ジューシーあらびきソーセージ(108kcal)、餅入り巾着(124kcal)など油を使用したものが多いので覚えておきましょう。

最後に、ダイエットを気にする人にオススメの”おでんの食べ合わせ”をお伝えします。

 

■満足感・栄養バランス合格点!おでんの食べ合わせベスト3

(1)昆布巻+こんにゃく+味しみ大根=30kcal

昆布、こんにゃくには食物繊維、大根には消化を助けるジアスターゼが含まれるので、お腹をスッキリとさせることができます。なにより、これだけのボリュームで30kcalと低カロリーなところが嬉しいですよね。

(2)白滝+かまくらはんぺん+たこ串=101kcal

はんぺんとたこは、高タンパク質・低脂肪の食材なので、健康な髪や爪、肌、筋肉を作るのに役立ちます。

(3)こんにゃく+丸ごと玉ねぎ+ごぼう巻=104kcal

玉ねぎのミネラルが、ごぼうのビタミンB群と結合して、糖質の代謝を進めてくれます。さらに、こんにゃくの食物繊維がお腹をスッキリとさせてくれるので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるでしょう。

 

以上、働き女子の”美”を守るおでんの選び方・食べ方についてお話をしました。これからは、上記の項目を参考におでんを選んでみてはいかがでしょうか。メニューによっては季節限定商品の可能性もあるので、店頭にて確認してみてください。

 

【関連記事】

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

たった1杯でお腹大満足!ダイエットを成功させる「●●スムージー」

「あと一口…」を我慢できる!暴飲暴食を腹八分目に抑えるコツ4つ

小さじ1/2で痩せ体質!? セレブも夢中な「飲めないコーヒー」って何

※ アレを混ぜるだけ!いつものご飯が「スーパーライス」になるテク

 

【姉妹サイト】

※ デキる女は早く始める!20代女子の「●●テク」が実はスゴイと判明

※ たったの5分!仕事中アッという間に「ストレスを解消」する方法7つ

 

【参考】

※ アレルギー情報・栄養成分 おでん – セブン・イレブン・ジャパン