簡単なのに本格的!忙しいズボラ女子でもしっかりできちゃう美容テク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「朝はしっかりメイクしたい。でももうちょっとだけ寝たい。」「夜もしっかりスキンケアしたい。でも疲れてつい手を抜いてしまう。」そう思っている女性って少なくないですよね。

そこで今回は、忙しいズボラ女子でもしっかりできちゃう美容テクをご紹介します。

 

■簡単なのに本格的な美容テク!

(1)ベースメイク編

コンシーラーを使うことが面倒な方にオススメなのが、自分のお肌の色よりワントーン程度濃い色のファンデーションを使うこと。仕上げのルースパウダーに明るめの色のものを使ったり、ハイライトで透明感を出したりしたら、お肌に馴染みやすく、自然な仕上がりになります。

(2)ポイントメイク編

メイクの最終仕上げは、リップメイクという方が多いのではないでしょうか。唇は乾燥しやすいので、口紅を塗る前にリップクリームなどで保湿するのが一般的だと思います。そこで忙しい朝は、口紅を塗る直前ではなく、ベースメイクを仕上げた後にリップクリームを塗ることをオススメします。

ポイントメイクをしている間に、唇を保湿でき、口紅を塗る頃にはふっくらしっとり。その方が口紅のノリと発色もよくなります。

(3)スキンケア編

保湿のため化粧水前に、スチーマーの蒸気をあてたり、濡れタオルをレンジで温めて顔に乗せたりしてがんばってる方もいますよね。

しかし、そんな保湿ケアも面倒に思うズボラ女子にオススメしたいのが、『カネボウ化粧品』から発売されている『トワニー タイムリフレッシャーt』。これは誘導美容液といって、化粧水前につけると、そのあとの化粧水の肌なじみがとても良くなるんです。

CIMG2175

筆者も実際に使ってみました。まずはなんといっても、とろみ!このとろみのおかげでクルクルっとマッサージができます。そのあと、肌がモチモチっとしてきて、簡単にパックができます。ちなみにこのパックは洗い流し不要。

30秒から1分置いてから化粧水をつけると肌なじみが良いのです。たった1本で美容液・パック・マッサージの3役をこなす誘導美容液で簡単なのにしっかりスキンケアできちゃいました。また、爽やかなフローラルの香りに包まれ、リラックスした気分になりました。 

それでも面倒くさいと思っているあなた。とりあえず1回試してみてください。もちもち感を味わったあとに体験する、化粧水の肌なじみの良さにきっと驚くはず!

 

化粧水前につけるだけで、シンプルかつ効率的にスキンケアができる誘導美容液。これならズボラ女子でも続けられるはずです。ぜひ試してみてくださいね。

 

【参考】

トワニー タイムリフレッシャーt – カネボウ化粧品