意外とみんなやりがち?残念セルフィーの特徴3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『美レンジャー』でも過去にご紹介してきたセルフィー。自撮り棒で写真を撮る姿も珍しくなくなり、ますますセルフィー人気に拍車をかけていますよね。でも、せっかくのセルフィーも、もしかしたら影では「あれは無いよね……」なんて言われてしまっているかもしれません!

そこで今回は、“残念セルフィーの特徴”をご紹介します。

 

■1:毎回キメ顔+ポーズつき

SNSのセルフィーは、毎回見事なキメ顔ばかり。さらに、流行りのポーズのオンパレード……。本人は自己満足でも、不自然なセルフィーに周りは冷やかな視線を向けているかもしれません。

 

■2:いつも上目づかい

セルフィーと実物が違い過ぎ! 少しでも小顔に見せようとして輪郭をごまかせる上目づかいで撮る方も多いのではないでしょうか?既にテレビでも特集が組まれたりしているので、実態はバレバレかもしれません。

 

■3:肌にエフェクトをかけ過ぎ

エフェクトをかけると、肌が白く見えたり、美肌に見えることから、セルフィー時には欠かせない!という方も多いのでは? ところが、あまりエフェクトをかけ過ぎると、周囲の反感を買ってしまうことも……。

さらに、エフェクトのかけ過ぎで輪郭がぼやけている、顔が白浮きしすぎているなんて残念セルフィーにも繋がりかねません。

 

■エフェクトは古い?修正なしの均一肌で“リアル エフェクト”を体験

「理想はエフェクトなしの美肌」そう願う女性も多いですよね。エフェクトなしでも耐えられるお肌になるためには、やはり日頃のお手入れが重要。

そこで皆さんにおススメしたいのが、クリニークの『イーブン ベター』シリーズです。美容誌などで数々のベストコスメ賞を受賞し、透き通るように美しい輝くたまご肌へ導いてくれる『イーブン ベター』シリーズなら、簡単に“リアル エフェクト”を体験できちゃうんです!

 

 この『イーブン ベター』シリーズで“リアル エフェクト”を体験したら、今盛り上がっている「ノー エフェクト キャンペーン」に投稿しちゃいましょう!

気になる応募方法は2通り。1つ目は、エフェクトを使用しないあなたの肌本来の均一美肌を撮影、または 『イーブン ベター』シリーズの商品を撮影し、Twitter、Instagram、Facebookのいずれかで「#(ハッシュダグ)均一美肌」をつけて応募する写真投稿。

もう1つは、『イーブン ベター』シリーズの4製品の中から使ってみたい、またはお気に入りのアイテムを特設サイトでセレクト。潤いを育むことに着目した“高機能 保湿ローション”、白のその先の美しさへと攻める“スキントーン美容液”、紫外線や大気汚染から肌を守る“美白UVベース”、魅せる美肌を一瞬で叶える“ファンデーション”のいずれかをTwitterもしくはFacebookでシェアするだけで簡単に応募できます。

 

キャンペーンに参加した方の中から、抽選で20名の方に“均一美肌に映える春のメークセット”をプレゼント! 実際に商品を使っている方はもちろん、気になっているという方でも参加OKというのは嬉しいですよね。ぜひ応募してみてはいかがでしょうか? 

 

【参考】

クリニーク ノーエフェクト キャンペーン