使えばわかる!「タンポンvs.ナプキン」臭い&モレ対策には断然●●

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性が使用する生理用品は断然ナプキン派が多いのですが、実はタンポンの方がナプキンよりも、臭いにもモレ対策にも強いということを知っていますか? 

「怖いから」とか「抵抗があるから」と今まで敬遠している方も、タンポンのメリットを知れば、今からでもタンポンデビューしたくなるはずですよ。

 

臭いとモレに強いのがタンポン

タンポンのメリットは、ナプキンに比べて実にたくさんあります。一番うれしいのは、たくさん動いてもナプキンのように漏れてしまうことがないということでしょう。下着のように外で経血を受け止めるナプキンに比べて、経血を膣の中でしっかりキャッチするタンポンは、モレの心配がありません。

ユニ・チャームが行った「人には言えない生理中の悩みについての実態調査」によると、「生理中デートで着たかった服を断念したことはありますか?」という質問で、65.7%の女性が「ある」と回答しています。

生理中はどうしても白や薄い色の洋服は避けたりと、洋服を選ぶことが多くありませんか? でもモレの心配が無いということは、着る洋服も自由に選べるということです。

それに、生理中の気になる臭いは、経血が空気に触れて雑菌などが繁殖することが原因。そのため膣の中で経血を吸収するタンポンは、ナプキンに比べて臭いの心配が少なくなります。ナプキンを長時間あてていることもないため、ムレる心配もありません。

またこれ以外のメリットとして、お風呂やプールなどに入れること、長時間の使用も大丈夫ということが上げられます。

 

■実は少ない“違和感”

タンポン未体験の人がタンポンに踏み出せない理由として、「異物を挿入するのが怖い」といった意見があるでしょう。でも、タンポンは中指の爪先から第二関節ほどの大きさで、決して大きなものではありません。

それに女性の膣は、入り口近辺は感覚がありますが、それよりも内側は感覚の弱い部分なのです。タンポンはその無感覚のエリアに入れるもののため、体に挿入していても違和感は少ないのです。

体験者の中には、最初は緊張したり、挿入がスムーズにできなかったり、使用に戸惑ったという声もありますが、大抵が数回使用するうちにあっという間に慣れてしまうというパターンが多いようです。

またタンポンを初めて使用した年代については、中学生や高校生からという人も少数ながらいますが、一番多いのが「社会人になってから」という人。大人になってからタンポンの魅力を知って、愛用している人も多いのでしょう。

 

タンポンを今まで敬遠していた方。タンポンとナプキンと両方を上手に使い分けられたら、きっと生理中も快適に過ごせるようになりますよ。

 

【関連記事】

※ あの激痛とサヨナラしよう!「生理痛が辛い人」…12の共通悪習慣

多くの女性が臭いとムレに悩んでる!憂鬱な生理中のNG習慣とは

ゲッ…超アセる!生理中にヒヤっとする「ハプニング防止法」4つ

魚臭いのはアウト!人には聞けない「おりもの」から分かる性病診断

※ 2つの動きで上向きヒップ!お尻と太もも「境目くっきり」エクサ

 

【姉妹サイト】

※ 空気を読めないとNG!? いまSNSで「ひな壇素人」が急増中らしい

※ 1度のウッカリが致命傷に!「パスワード管理を万全にする」3つのコツ

 

【参考】

※ 「人には言えない生理中の悩みについて」の実態調査 – ユニ・チャーム