みるみるドツボに…!失恋後「見るも無残な女」に陥るNG行動4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バレンタインも終わり、恋に変化が訪れた方は多いのではないでしょうか? 彼氏ができたり、婚約をしたり、入籍をしたり……。でもなかには、「失恋してしまった」という方もいることでしょう。

さらに悲惨なのは、失恋後の“何気ない行動”のせいで、どんどんドツボにハマり、周りから「どうしたの?」と心配されるように状態になってしまうこと。

そこで今回は、失恋した後に身も心もボロボロになる、”やってはいけないこと”をまとめてみました。

 

■1:相手のSNSをチェックする

ブログやFacebook、Twitter、インスタグラムなどのSNSに、日々の生活を綴っている方は少なくありません。ですが、それをチェックしていては、相手への未練が断ち切れず、失恋した気持ちをズルズルと引きずることになってしまいます。

「相手が今、何をしているのか」と気になっても、SNSはチェックしない方が良いでしょう。

 

■2:SNSにネガティブな投稿をする

ネガティブな投稿には、「いいね」やコメントをしにくいもの。「失恋してしまいました」とアップしてみたものの、周りからの薄い反応に、孤独が深まってしまうかもしれません。

 

■3:カップルが多い場所に出かける

一人でいるときほど、周りのカップルに目が行くもの。仲睦まじいカップルを見ていると、相手のことを思い出したり、悲しくなったりしてしまいますよね。

失恋の傷が癒えるまでは、一人で過ごしやすい場所や女同士で過ごしやすい場所に足を運んだ方が良さそうです。

 

■4:普段の生活を大きく変える

失恋をきっかけに、イメチェンをするのは良いことだと思います。ただし、どのようなヘアスタイル・メイク・ファッションが”より自分を魅力的に見せてくれるのか”を研究してからにするのが良いでしょう。「なんとなく」や「お任せ」では、納得のいかない仕上がりに余計な涙を流すことになるかもしれません……。

また、寂しさを紛らわせるための暴飲暴食にも注意が必要です。失恋の傷に、太ってしまったことへのストレスが加わり、ドツボにハマってしまいます。

 

失恋をしてキレイになるか、その反対になるかは、普段のちょっとした習慣次第かもしれません。周りから「失恋が原因で劣化した」なんて言われないように、上記の項目には気を付けたいものです。

 

【関連記事】

不安…なくなれ!禁句からメイクまで「年下彼」と結ばれる心得5つ

悔しいっ!できそうで難しい「あげまん妻」が絶対にやらないこと5つ

●●やめたら30代がみるみるラクに!今変えるべき「6つのこと」

可愛いどころか逆効果!「もう男が飽き飽きしてる」ウザモテ仕草5選

※ よし小顔!口の中でクルクルするだけ「舌トレ」でむくみ解消

 

【姉妹サイト】

※ わりと簡単!仕事で落ち込んだときに「モチベーションを上げる」4つの方法

※ コーヒーの飲み過ぎダメ!? 慢性頭痛を招いちゃうNG生活習慣4つ

 

【画像】

※ Andrea Rose