米国女子…さすが!割り箸も活用「ネコ目アイライン用」秘密兵器4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイメイクの中でも、その大きさや形によってガラリと印象を変えることができるのが、アイライン。特に猫目を作るハネ上げラインは、目元にインパクトを与えてくれるので、ここぞというイベント時には大活躍してくれる人気のラインですよね。

しかし、実際やってみると意外に難しいもの。また、両目とも均等に引くのも難しかったりします。

そこで今回は、ハネ上げラインが定番の米国女子が、ラインを作るために使っている秘密兵器をご紹介します。

 

■1:セロハンテープ

ハネ上げラインを作るものといえば、日本では名刺を使うという強者もいるとか。しかし、米国では色々なアイテムを使っている女子が多く、実はセレブのメイクアップアーティストも使っているのがこのセロハンテープです。

自分の作りたい角度に貼って、上からなぞるようにアイラインを引き、終わったら剥がしましょう。かなりキレイなラインが引けます。

ただし、そのままつけると粘着力が強いため肌を傷つけたり、ファンデーションやアイカラーなどが落ちてしまったりするので注意が必要。セロハンテープは、手の甲などで何度かつけて粘着力を弱くしてから目元につけましょう。

 

■2:割り箸

次にオススメなのが、割り箸。長いので持ちやすく、またしっかりしているので、ラインを引いている途中でブレたりするのが起こりにくいです。

 

■3:メンバーズカードやポイントカード

期限切れになったものや、使わなくなったものは、捨てる前にライン引きとして使っちゃいましょう。薄いものよりも、ハードな素材の方がしっかりとしているので、固定しやすいです。また、期限が切れたクレジットカードも、かなり使えますよ。

 

■4:スプーン

スプーンの持ち手の部分を使えば、キレイにラインが引けます。ただ、アイライナーがついてしまうので使った後はきちんと洗いましょう。また、スプーンはすくう部分をまつ毛の上に押し当てれば、ビューラー代わりにもなる便利なアイテムでもあります!

 

すべての使い方は、作りたいラインの角度に合わせてアイテムを置いて、ラインを引くだけです! とっても簡単にできるので、今までラインの引き方に悩んでいた方は是非試してみてください。

 

【関連記事】

※ アイメイクの新常識!旬顔を作る「下まぶたテク」4色の魔法

レミ絵にいびられてぇ…!男もひれ伏す「菜々緒風」強気アイメイク 

※ 2本使いするだけ!「シミもクマも即消え」するコンシーラーテク

※ ヘアメイク氏が推薦する「ドラッグストア最強」アイメイクコスメ

※ やらないと危ない!「インサイドライン女子」の帰宅後ケア3つ

 

【姉妹サイト】

※ 春シャツが1,399円!菜々緒の着用服も買える激安通販サイトまとめ

※ ココで差がつく!「通信費」を見直すだけで毎月一人当たり2,000円節約できる裏ワザ