暴走食欲の真実!「トイレでお菓子を食べた」経験あり●割…英調査

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体重を気にしているのに、「ダイエットしなくちゃ」と思っているのに、抑えられない欲望……。それはお菓子を食べること。みなさんも経験したことがあるかもしれません。

あなたは、そんな衝動があったときにどうしていますか? 

実は、海外の調査で”トイレで隠れて食べる女性”が驚くほどいることがわかったんです!

 

トイレで食べる人は…●%

イギリスで女性2,000名に行われた調査の結果をご紹介しましょう。

「食べるべきではないとわかっているのに、あなたは間食をしていますか?」との質問に「はい」と回答した人は60%。さらに23%の女性が、「恥ずかしい」または「食べている量を見られないため」に、隠れてスナックなどを食べていることがわかりました。

では、そんな女性たちの“隠れ家”は一体どこでしょうか? スナックを隠れて食べていると答えた女性たちの中で、一番人気だった場所は「隠れられる場所ならどこでも良い」(28%)で、次いで「ベッドルーム」(17%)でした。さらに驚くことに10%は「トイレ」と回答しているのです。

この調査で回答した人の半数近くが、隠れてお菓子を食べることは問題であると認識していると認めています。にも関わらず、体重が増えるとわかっていても、誘惑に勝てない、やめられないというのが実情のようです。

 

誰に見られるのが一番イヤ?

ではそこまでの誘惑があったときに、一体誰に見られてしまうのが一番恥ずかしいことなのでしょうか? この調査では55%が「夫、彼氏」と回答し、「同僚」と答えた人は31%にも上りました。

自分の体型を一番気にしたり、厳しく指摘される相手に最も間食している姿を見られたくないのでしょう。また毎日顔を合わせる同僚にも、自分が間食ばかりしているということは知られたくないものと、多くの女性が考えていると思われます。

 

この調査では、そのように隠れて食べているスナック菓子やチョコレートなどは、平均すると一日あたり約200円と算出しています。これは月に計算すると6,000円、年間で72,000円にもなります。

時にはどうしても食べたくなるものですが、隠れ家を作る前に、我慢したり、衝動を抑える方法を探ったりした方が懸命かもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 食事の●分前がイイ!メタボを防ぐ「野菜ジュース」の摂り方が判明

つまみ系がいいワケは?キレイな人は食べている「大人のおやつ」4選

安全なのはどれ?添加物まみれになりがちな「菓子パン」の選び方

スイーツ好き男女は危険!「食べ過ぎで記憶力悪化」米調査

危険なお菓子「グミvs.チョコ」本当に太るのはどっち?

 

【姉妹サイト】

※ 伊達メガネだってOK!国が太鼓判を押す「正しい花粉症対策」とは

※ 1番人気はあのサービス!賢い働き女子の「ポイントカード」活用術

 

【参考】

※ Nation of sneaky snackers! A quarter of women admit to scoffing in secret, ‘burying’ wrappers in the bin and even hiding to eat in the TOILET! – Mail Online