貼るだけで痩せちゃうなんて!神がかり的「湿布ダイエット」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ春に向けて体重を落とさなきゃ……。そう思っている方も多いことでしょう。でもダイエットしたいけれど、無理も我慢もツライことはやりたくない。そんな誰もが「イヤッ」と思うことは一切無しで、ラクラク痩せられる理想のようなダイエットが存在するんです。

湿布を貼るだけで体重が落ちるという、湿布ダイエット。今回は、その真相に迫ってみましょう。

 

湿布でなぜ痩せられるの?

脂肪の燃焼効果が高いパーツに、温湿布または冷湿布を貼ることで刺激を与え、脂肪を燃やす働きを促進させるのが、湿布ダイエットの基本。

一般的に湿布ダイエットには、肩甲骨の間に貼る方法と、さまざまなツボが集中している足裏に貼る方法の2種類があります。どちらも一日中貼りっぱなしにしておいてOKのラクチンな方法です。

 

■湿布ダイエット”肩甲骨”編

首と肩甲骨のまわりに集まっているのが、褐色細胞と呼ばれるもの。この細胞は刺激を受けて活性化すると、体内の脂肪を燃やしてエネルギーにすることができるため、肩甲骨周辺をよく動かすダイエット法なども存在しています。

それと同じ原理で褐色細胞に湿布で刺激を与えるのが、この湿布ダイエット。肩甲骨の間に冷湿布を貼っておくと、その冷たさが刺激となって脂肪燃焼効果が高まるのです。

 

湿布ダイエット”足裏”編

体中のツボが集まる足裏を湿布で刺激する方法が、2つ目のやり方。特に、足指のつけね周辺と土踏まずの中心が効果的と言われています。

しかし注意したいのは、寒く体が冷える季節での使用。冷湿布を貼って、足の冷えを促進してしまっては健康上逆効果となってしまいます。季節に合わせて、冷湿布と温湿布を上手に使い分けることをおすすめします。

 

どちらも貼るだけの簡単な方法ですが、湿布を貼った状態でその周辺を手でもんだり、動かしたりして、より刺激を与えるようにすれば、効果が高まるでしょう。

しかし、ダイエットの効果を感じたいのなら、湿布を貼ってドカ食いするような、無茶すぎる行為はしないことをどうぞお忘れなく。

 

【関連記事】

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

寒さ対策だけじゃない!肩こり・便秘…「カイロで緩和」症状7つ

※ 「ダイエットに失敗する人」がほぼ当てはまる…5つの痩せない理由

米医学博士が警鐘!やっても「結局痩せない」NGダイエット法4つ

たった3分!老廃物を流す「ダイエット・美肌にイイ」リンパマッサージ

 

【姉妹サイト】

※ 藤崎奈々子もなった!放っておくと危ない「子宮内膜症」セルフ診断

※ 働く女性は注意!25~29歳の女性の過半数が「妊娠しにくい」傾向と判明