お泊まりデート失敗!彼がみるみる萎える「ベッドでのNG作法」5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ彼とドキドキのベッドイン……! ところが、なぜ?急に彼のテンションが急降下している様子。「私、何かヘンなことしちゃったのかなぁ」なんて内心不安になった経験はありませんか? 

男性は、私たち女性が想像する以上にナイーブな生き物。もしかしたら、彼がシュンと萎えてしまう密かな要因があったのかもしれません。

そこで今回は、男性に聞いた、彼がゲンナリ萎えちゃう”ベッドでのNG作法”をご紹介します。

 

■1 :毛の処理が甘い

アンダーヘアやワキはもちろんのこと、腕や手の甲・手首、指などの細部のムダ毛まで男性はチェックしているようです。脱色をしている場合でも、サワサワとした毛の感触は、実はアウトなんだそう。

 

■2:強烈なあえぎ声

女性にとっても気になるのが、あえぎ声問題! 断末魔のような叫び声や動物のうなり声のようなあえぎ声では、そっちが気になってしまってコトに集中出来ないそう。

 

■3:サービスのしすぎ

ひたすら受け身、俗にいう“マグロ”状態もあまり好まれませんが、反対に積極的すぎるのも「もしかしてプロ……?」なんて引かれてしまうようです。玄人顔負けのサービスには拒否反応を示す男性も多いとのこと。 

 

■4:舌が真っ白!強烈口臭

彼女の口臭に一気にゲンナリしてしまったという男性も多いとこ! また、キスの際に舌が真っ白だった……なんていう悲しい報告も。

舌に付着した白い苔状のものは、舌苔(ぜったい)と呼ばれ、細菌や粘膜、食べカスが混ざり、口臭の原因となります。歯磨きだけでなく、舌磨きも取り入れたオーラルケアを心がけたいですね。

 

■5:ぬいぐるみだらけのファンシーなお部屋

ベッドの周りにはぬいぐるみ、花柄レースのカーテンにベッドカバー。夢見る夢子ちゃんのようなお部屋は、ときとして、男性のやる気をそぎ落とすことも……。今すぐぬいぐるみに別れを告げ、カーテンとベッドカバーを替えた方が賢明かもしれません!

 

いかがでしたか? ベッドでのNG作法を押さえつつ、彼とより素敵な時間を過ごしてくださいね。

 

【関連記事】

※ 男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

※ 臭いに●●で彼は萎えぇ!「ベッドで愛が冷める残念ボディ」まとめ

※ 実はベッドで彼がグサッ…!「女が言っちゃヤバイ」枕言葉5つ

※ お泊まり前は控えて!「デリケートゾーンの悪臭」招くNG食材3つ

※ たった3分!老廃物を流す「ダイエット・美肌にイイ」リンパマッサージ

 

【姉妹サイト】

※ 理想はオーランド・ブルーム!? 女子の6割が国際恋愛を切望と判明

※ つまり松岡修造!? 先輩女子が「やる気のない新人」を指導するコツ3つ