猫背は肥満の第一歩!「タオルだけで改善できる」1分間エクサ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔は猫背というとお年寄りのイメージがありましたが、最近では現代人の多くが猫背だといわれています。パソコンやスマートフォンの普及で、下を向く時間が長くなったのが原因と考えられますね。

せっかくスタイルがいいのに猫背は勿体ないですし、外見の問題だけではなく、放っておくと健康面にも影響が出てきます。

そこで今回は、猫背チェックリストと、タオルを使った猫背に効くお手軽エクササイズをご紹介しましょう。

 

■あなたは大丈夫? 猫背チェックリスト

以下に当てはまるか、早速チェックしてみてください。

(1)歩いている時、下を向いていることが多い

(2)うつむきながら携帯やパソコンをいじってしまう

(3)足を引きずるように歩いてしまう

(4)ヒップやバストが垂れているように感じる

(5)腰痛になりやすい

(6)日ごろから肩こりがひどい

(7)壁に背中を付けて立った時、腕と頭が壁にくっつかない

上記で当てはまる項目が3つ以上ある人は、猫背体質。特に、(7)に該当する人は猫背がひどい状況になっている可能性があります。

 

■猫背がもたらす健康リスクとは

猫背を放っておくと、肩こり・頭痛・腰痛などのトラブルにつながります。また、胸郭を圧迫することで肺活量が低下。肺活量の低下は、基礎代謝や運動量の低下につながり、肥満を招きやすくなります。胃部も圧迫されるので慢性的な胃弱状態になり、食欲不振や消化不良に陥ることも。

このように、猫背は様々な不調の引き金となります。姿勢は常に意識するようにしましょう。

 

■”姿勢の悪さ”を即リセット! 簡単エクササイズ

下を向き続けて姿勢が悪いかな……と感じた時は、背中を伸ばすことが大切。簡単にできるエクササイズを取り入れてみましょう。タオルを使えば簡単に、背中・肩甲骨周りを伸ばすことができます。ここでは、二つのエクササイズをご紹介します。

お風呂で背中を洗うようなイメージでタオルの両端を持ち、少しずつ両手の間隔を近づけます。この時、タオルを上下に引っ張るような動作を加えると負荷がかかってより効果的です。

もう一つの方法は、体の正面でタオルの両端を持って腕を伸ばし、そのまま頭の上を通って背中へ。5秒ほどキープした後、逆のコースをたどって元の位置に戻りましょう。

 

ある調査では、20代女性の半数以上が猫背で悩んでいるという結果も出ており、まさに現代病となっています。仕事に集中するとつい前かがみの姿勢になってしまいがち。デスクの引き出しに可愛いタオルを1本忍ばせて、気づいた時にはエクササイズをするように心がけてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ これ私のコト!? 体にも負担大「姿勢ブスな歩き方」4パターン

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

※ 習慣にしよ!姿勢ブスと頭痛招く「ストレートネック」これだけで改善

※ 夕方に姿勢を正すだけ!? オフィスでもできる「ぐっすり安眠術」3つ

※ フェイスライン…キュッ!「あいうえお変形体操」で冬のむくみ解消

 

【姉妹サイト】

※ だから痩せないのか!知らないと差がつくダイエットの小さなコツ

※ 働く女性は注意!25~29歳の女性の過半数が「妊娠しにくい」傾向と判明