常備しなきゃ!花粉症からストレス対策まで「梅」の実力がスゴイ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見た目も味も地味なのに、私たちの体にもたらす健康効果がとにかく幅広く優れているのが、梅。今の季節なら花粉症予防もでき、さらに胃腸を整えたり、ストレスから体を守ってくれたり、その上美肌にも導いてくれるんです。

そんな梅のバラエティ豊かな働きについてご紹介しましょう。梅を迷わず、常備したくなりますよ。

 

1:花粉症予防

花粉症などのアレルギー反応は、ヒスタミンという成分が体内に放出され、それがくしゃみや目のかゆみなどのアレルギー症状を引き起こしています。そんなアレルギー症状を抑える市販薬には、ヒスタミンの働きを抑える、”抗ヒスタミン剤”が使用されています。

この抗ヒスタミン剤と同じような働きを体内でするのが、なんと梅なんです。積極的に梅を食べるようにしておけば、花粉症予防や対策になるなんて驚きですよね。

 

2:胃腸の活性化

便秘、下痢、食欲不振といった、胃や腸の動きを正常にしてくれるのにも、梅のパワーが効きます。梅に含まれる有機酸が胃液の分泌を正常にし、食べ物の消化、吸収活動を促進してくれます、また腸の働きも正常にするため、便秘でも下痢のときでもどちらでも梅が効果的なのです。

 

3:ストレス予防

梅の酸っぱさの元がクエン酸。そのクエン酸には疲労を回復させる効果があるため、梅干を食べたり、梅干を緑茶にプラスすれば、リラックスできます。また梅で胃液が正常に分泌されれば、ストレスで胃が荒れてしまうのを予防できます。

 

4:美容効果

梅を見て思わず出てくる唾液……。そこに含まれているのが、パロチンという成分。これは成長ホルモンの一種で、体のさまざまな器官を若々しくキープする効果があり、“若返りホルモン”とも呼ばれています。

そのため梅を食べると、自然とその若返りホルモンの分泌が促進され、お肌がきれいになるなど美容面でもうれしい効果が期待できるのです。

 

これらの効果を効率よく得たいなら、梅よりも、梅のエキスを濃縮した“梅エキス”を利用するとさらにおすすめです。あなたも試してみてくださいね。

 

【関連記事】

美人の食べ物として有名な「梅干し」に隠された効果3つ

激崩れで超悲惨!花粉症中に絶対やってはいけないNGメイク4つ

8時間・おにぎり・地中海式…3大「話題のダイエット」成功のルール

花粉症で肌がボロボロ!つらい花粉シーズンでも肌荒れしない方法

※ たった1分!超絶簡単なのに「みるみる肩こり解消ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ 中谷美紀が実践中!体の中からキレイになる「食べ方の秘訣」とは

※ ブルーな気分にさよなら!職場で「今すぐハッピーになれる」簡単な方法4つ