実はできない人多数!正しい作法が美しい「みそ汁の飲み方」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の伝統食”みそ汁”。自炊をするときだけではなく、外食をするときにも、「和食にはみそ汁」というのが定番ですよね。それなのに、みそ汁を飲むときの作法を気にしたことがないという方は、意外と多いのではないでしょうか。

そこで今回は、美しさ二割増しの”みそ汁を飲むときの美作法”をご紹介していきたいと思います。

 

■1:蓋を開ける

蓋がついた椀物は、料理に手をつける前にすべて開けるのがマナーです。基本的に、ご飯は左、みそ汁は右に配膳されます。

左にあるものは、左手で蓋を開けて左側に置き、右にあるものは、右手で蓋を開けて右側に置きましょう。

このとき、蓋同士を重ねて置かないようにしてください。

 

■2:両手で持ち上げる

みそ汁のお椀を片手で持ち上げるのは、マナー違反です。必ず両手で持ち上げましょう。

胸のあたりまでお椀を持ち上げたら、左手を底に添えます。右手は、お椀の横に軽く添えてください。汁を飲むときは、そのまま口元まで運ぶと美しく見えます。

 

■3:箸は右手で取る

箸でみそ汁の具を食べるときは、左手の人差し指~小指までをお椀の底に添え、親指を横に添えて片手で持ちます。そして、右手の甲を上にした状態で箸を取り、お椀の底に添えた左手で一度箸を受けてから、右手でしっかり持ち直して使用しましょう。

 

■4:箸先を相手に向けない

箸先を相手に向けるのは、失礼な行為です。箸先は、みそ汁のお椀の中に入れたまま汁を飲むと良いでしょう。

 

■5:蓋は最初と同じ状態に戻す

よく、「椀物の蓋を裏返しにして閉じるのが食事終了の合図」という方もいますが、これは、蓋の絵柄を傷つける恐れがあるため、NGマナーです。

蓋は、最初に出されたときと同じ状態に戻しましょう。

また、あさりやしじみといった貝類のみそ汁の場合、貝殻を蓋に乗せるのもNGです。貝殻は、みそ汁のお椀の中に入れたままにしましょう。

 

いかがでしたか? みそ汁を美しく飲むことができる女性は、それだけで育ちが良く見えますよね。日常的に口にすることが多いものだからこそ、正しいマナーを身に付けたいものです。

 

【関連記事】

彼の実家訪問で慌てない!「彼ママの心を掴む」9つの手順

意外と知らないことも!温泉旅館で恥をかいちゃうNGマナー6つ

彼も彼ママも上司もドン引き!意外とたくさんある箸のNGマナー

美人を一瞬でおブスに見せてしまう「箸のご法度マナー」

※ フェイスライン…キュッ!「あいうえお変形体操」で冬のむくみ解消

 

【姉妹サイト】

※ まぶたがピクピク!突然起きる「謎の現象」はあの飲み物が原因だった

※ これで年収100万円アップ!? 「高年収女子」に共通する大切な習慣とは