ズボラ女子が歓喜!スパチュラ不要「オールインワン化粧品」3選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎朝、化粧水・乳液・美容液……とアイテムを重ねる度に「面倒だなぁ」と感じている人にとって便利なのが、“オールインワン”化粧品。1本で化粧水・乳液・美容液が済むなら時間に対するストレスも少ないですよね。

これまではボトルの中にゲルが入っていて、スパチュラですくって使うジャータイプが主流でしたが、最近ではスパチュラ不要のポンプタイプのオールインワン化粧品が続々と登場中。

そこで今回は、スボラさんでも簡単で楽しくスキンケアできる、筆者お勧めオールインワン化粧品を3つご紹介します。

 

■スパチュラも要らない! スボラさんにお勧めオールインワン化粧品3選

(1)エクスボーテ『薬用オルリッチ』

テクスチャーが乳液状なので肌なじみが良いです。これ1本で化粧液・美白美容液・エイジングケア美容液・保湿美容液・毛穴用美容液・乳液・クリームの7役を果たすという高機能アイテム。

発売から約3年で既に23万人の方が使ったというオールインワン乳液。洗顔後1本でスキンケアが完了する手軽さと厳選した美容成分で、複合的な悩みをケアできるのが人気の秘密のようです。

(2)ミストラル・コスメティクス『アクアベルタ』

こちらもゲルタイプではなくローションテクスチャー。自分の肌の状態と相談しながら使用量を調整することで、乾燥肌の方から脂性肌の方まで使用できます。オイルフリーですが、潤う美容成分配合なので1本でもしっかり保湿できます。

使い続けるとお肌の基礎体力がアップするのか、徐々に使う量が少なくてもお肌が潤うようになってきます。

(3)ラフラ『VCコラーゲンゲルプレミアム』

 

お肌タイプや肌トラブルに合わせて複数のオールインワンゲルを発売しているラフラですが、これは、これまでに販売してきたアイテムをよりパワーアップさせ、形状もポンプタイプに。

お肌のことを考えて、厳選した植物エッセンス29種類を配合していて、すべて天然由来です。塗布後は、まるで赤ちゃんのお肌のようなもちもち感になります。

 

■オールインワン化粧品のメリットとデメリット

お肌に必要以上のものを与えてしまうと、お肌が甘えて本来持っている保湿能力や自己再生力が低下してしまうという説があります。オールインワン化粧品は、“時短”“手軽”などの時間的メリットの他に、スキンケアを最低限に抑えることでお肌の自活力をアップさせる効果が期待できるんです。

ただ、単体の化粧品ごとに持つ効果と比較すれば、オールインワン化粧品はやはり敵いません。その時その時のお肌の状態と相談しながら、両方を使い分けてみることをお勧めします。

 

「スキンケアの時間は義務だ」と感じている方もいるのでは? でも、楽しんでスキンケアした方がより効果があると言われいます。季節ごとだけでなく、ご自身のライフスタイルやお肌状態に合わせて、スキンケアアイテムを見直してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ げっ…やってた!実は逆効果「勘違いスキンケア」10項目チェック

※ フェイスライン…キュッ!「あいうえお変形体操」で冬のむくみ解消

※ 乾燥シーズン!今こそ見直そう「5歳若返るスキンケアの極意」8つ

※ 見直しました!花粉症防いで美白も叶える…「バナナ」がスゴイ

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

 

【姉妹サイト】

※ 薬よりも効果的!毎月の「つらい生理」をグンと和らげる方法4つ

※ うらやましすぎ!働くママが「イキイキと仕事できる国」のスゴい秘密とは