シミやくすみに!「肌の免疫力」をグングン低下させる女性の特徴6つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローラをはじめとしたモデルや女優たちの間で、ここ最近流行している美容法として“コールド・プレス・ジュース”や“ジュースクレンズ”が挙げられます。酵素や免疫力アップを目的として取り入れられているこれらの美容法は、肌の免疫力、つまり肌の基礎力にも繋がり、美肌をキープする上でまず意識したいポイントでもあります。

肌の免疫力が低下すると、肌の老化が急速に進んでしまいます。高い化粧品を使ってもなかなか効果を感じられない、いつまでたってもシミが気になる、肌がくすんでいる……そんな悩みを抱えている人は、肌の免疫力が低下している可能性が!

そこで今回は、肌の免疫力を下げてしまう原因と対策についてご紹介します。

 

■美白のカギも“肌の免疫力”

身体には、細菌やウィルスをはじめとした外敵から身を守る機能が備わっています。つまり、免疫力が弱まることで風邪などの病気にかかりやすくなってしまうのです。そして肌にもこの免疫力が関係しています。

この「免疫力」が低下することで肌が外部刺激を受けやすくなり、肌荒れしやすくなってしまいます。また、ターンオーバーが乱れやすくなるので、くすみやシミができやすくなります。紫外線が気になるこれからの季節も、肌の基礎力=免疫力がアップしていれば、シミができにくい透明感あふれる白肌に近づけるのです。

冒頭でご紹介した通り、最近は肌の免疫力を高めるための美容法を実践するモデルや女優が増えたり、昨年末には各女性誌や口コミサイトで開催されたビューティーアワードで免疫に着目した美容液が賞を総なめにするなど、美肌のカギとも言える“免疫力”への注目度は年々高まってきています。

 

■食生活やストレスも!肌の免疫力を下げる原因とは

では、どのような場合に免疫力は下がってしまうのでしょうか。主な原因として以下のようなものがあげられます。

(1)偏った食生活(特にビタミン不足)

(2)冷たいものばかり摂取する

(3)睡眠不足

(4)運動不足

(5)ストレスを溜めこむ

(6)疲労を蓄積する

現代女性の多くは、脂質や炭水化物は摂り過ぎている反面、ビタミンやミネラルは不足しがち。また、冷たい飲み物や食べ物ばかり食べていると内臓が冷え、腸の善玉菌が減少し、免疫力を低下させてしまいます。さらに、睡眠不足や運動不足、ストレス過多による血行不良も免疫力低下の大きな原因に……。

このように、どれも現代女性の生活習慣にあてはまりそうなものばかり。つまり、意識的に免疫力を高めていく必要がありそうですね。

 

■食事や運動、コスメで免疫力UP習慣に

とはいえ、毎日仕事や家事に忙しい女性にとって、栄養バランスのとれた食事作りや定期的に運動を続けることは、かなりハードルが高いですよね。そこで、コールド・プレス・ジュースや野菜や果物を使用したビタミンたっぷりのスムージーを食生活に取り入れたり、毎日一駅分だけ歩いたりすることから始めてみてはいかがでしょうか。

また、最近注目を集めている免疫力に着目したコスメを取り入れるなど、毎日のスキンケアで手軽に肌の基礎力を高めていけるように意識しましょう。まずは肌の免疫力を高める習慣を取り入れ、透明感あふれる白くて美しい肌を目指してくださいね。

 

【関連記事】

結局なに食べればいい?栄養士が指南「これがバランスいい食事」

げっ…やってた!実は逆効果「勘違いスキンケア」10項目チェック

やった人から確実に脱乾燥!冬でも「肌が潤う人の暮らし」6か条

知らなきゃ大損!いつもの化粧水を「10倍浸透させる」4つのコツ

たった半分食べるだけで「カサカサ乾燥肌を撃退」できる魔法の食材