どひゃー!4割が「絶対人に言えない」水虫のお悩み実態

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「女性の4割が水虫に悩んだことがある」「水虫かもと思っても、3人に1人は何もせず、4割が誰にも話さない」そんな水虫にまつわる気になるデータが、トレンダーズ株式会社と武田薬品工業株式会社が共同で行った『水虫に関する意識調査』で明らかになりました!

 

■「水虫に悩んだことがある」女性が4割にも!

この調査は、20~39歳の女性500名に対して実施したもの。まず、「今の足に関する悩み」について聞いたところ、以下のような悩みが上位を占めました。

「かかとがカサカサすることがある」(62%)
ニオイが気になる」(40%)
「ムレやすい」(40%)
「皮がムケやすい」(21%)
「かゆみを感じることがある」(17%)

こうしてみると、水虫が原因で起こる症状に関して悩みを持っている女性が多いことがわかります。ちなみに「悩みはない」と答えた人はわずか12%にとどまったそう。

そこで、「今、自分は水虫だと思いますか?」と聞くと、ズバリ「水虫である」と答えた人は2%で、20%が「水虫かもしれないと思う」と回答。“女性の5人に1人が「今、水虫かもしれない」と感じている”ことがわかりました。

また、「これまでに水虫になったことはありますか?」という質問には、16%が「水虫になったことがある」、26%が「水虫かもしれないと思ったことがある」と回答。実に“4割もの女性が、過去に水虫に悩んだことがある”という結果に!

 

■「水虫かも?」と思っても、3人に1人は何もせず、4割が誰にも話さない

では、実際に水虫になった女性はどのように対処しているのでしょうか? 過去に『水虫になったことがある人』と『水虫かもしれないと思ったことがある人』に詳しく聞いてみました。

対処法として最も多かったのは、「市販の水虫薬を購入した」で38%。そして、その次に多かったのが「特に何もしなかった」で33%と、水虫かもしれないと思っても何もしないという人が約3割に上ることも明らかになりました。「病院に行って診察を受けた」人は24%、「WEBや本で水虫について調べた」人は16%となっています。

そして、「誰かに水虫のことを話しましたか?」という質問には、約4割が「話さなかった」と回答。“水虫=人には言えない悩み”というイメージはやはり根強いようです。

ちなみに、話した相手を聞くと、『母親』が断トツで多く71%。『父親』(28%)、『夫』(26%)などを大きく引き離す結果となり、同性で身近な人に話すという人が多い傾向となりました。

 

■約半数の女性が「水虫薬を買うのに抵抗アリ」。おしゃれな女性向け製品も

さらに、「薬局や薬店で水虫薬を購入することに抵抗がありますか?」と聞くと、「抵抗がある」と答えたのは51%。また、実際に水虫の悩みを抱えたことがあるという女性の中で、「水虫薬を薬局・薬店で購入しようとして、恥ずかしくて購入できなかったことがある」という人は25%と、4人に1人にも上ったそう。見ず知らずの店員さんにも、水虫だと知られてしまうことは恥ずかしい……というのが、女心かもしれませんね。

以前、水虫ケアのポイントはご紹介しましたが、このようなニーズに応えるように、今回調査を行った武田薬品株式会社(※)から女性でも手に取りやすいピンクのパッケージを採用した『scorba EX(ピンク)』も販売されています。

人前で素足になることが多いこれからの季節、「水虫かも?」と悩んでいる人はチェックしてみては?

 

【参考】

※ 武田薬品工業株式会社『スコルバEX』商品サイト