はみ出た贅肉をモミモミするだけ!「脂肪を燃焼させる」コツが判明

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お腹まわりや二の腕、太ももなど「贅肉がついているから痩せたいのになぁ……」と思ったときに、脂肪を手でつまんではモミモミと揉んでいませんか? これで、脂肪が消えてくれたら最高ですよね。

実は、あるコツに従って揉めば、脂肪の燃焼を促すことができるんです。今回は、そんな夢のようなダイエットを実現させる方法についてご紹介しましょう。

 

脂肪は揉むだけで燃焼するの?

無造作に脂肪を揉むだけでは、脂肪は燃焼することはありません。しかし、脂肪が体についているということは血行不良であるということ。血行が悪くなると体の水分代謝も悪くなり、余分な水分や老廃物をためることにつながり、そのことによってむくみや脂肪が蓄積してしまいます。

だから、血行を促進するような揉み方をして血液循環を良くすれば、脂肪が燃焼しやすい状態になるのです。

年齢が増えていくほど基礎代謝が落ちて、ますます脂肪がつきやすくなりますし、冷えを解消するという目的でも、手で揉んで血行を良くすることは、健康面にとってもメリットがある行為なのです。

 

冷えも解消!効果的な揉み方

では、脂肪燃焼を促す揉み方について考えてみましょう。

先ほどご紹介したとおり、揉むことによって脂肪が無くなるわけでなく、あくまでも目的は血行の促進です。だから、血液の循環が良くなる方向に向かって揉みこむことが大切です。太ももが気になるなら、膝から太ももの付け根に向かって、二の腕なら肩の方向に向かってさすったり、揉むようにしましょう。

その時に大切なのは、強く揉みすぎないこと。強く揉むほど脂肪が燃えそうな気がしますが、あまりにも強い力で刺激すると血管や筋肉を傷つけてしまいます。それよりも、気になる部分を気持ち良いと感じる程度の力でさするくらいで十分。

一日10分程度を、長く毎日続けていくことで効果が見えてくるでしょう。

 

素肌のままで揉むよりも好きな香りのマッサージクリームやオイルをつけて行えば、それによって手のすべりも良くなり、さらに癒し効果も得られます。揉むという行為だけで不必要な脂肪が無くなるのなら、ぜひ試してみない手はありませんよ。

 

【関連記事】

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

たった3分で完了!みるみる肥大化する「憎きセルライト」撃退テク

※ 「痩せた分はエネルギーに」は間違い!憎き脂肪の超意外な行方とは

ただ飲むだけ!「脂肪をメラメラ燃焼させる」魔法のドリンク5つ

 

【姉妹サイト】

※ ココで差がつく!高年収働き女子が「月に約4倍している」●●習慣

※ ここまでスゴイとは!痩せるだけじゃない「腹八分目」の驚き効果