この色と技にプロが惚れた!お土産に最適「京都の和コスメ」【前編】

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅先での楽しみといえば、お土産を買うこともそのひとつですよね。その土地ならではの食べ物も外せませんが、『美レンジャー』読者ともなれば、やはり美に関するものは押さえておきたいところ。

そこで今回は、ヘアメイクアーティストchihoさんに、国内旅行で人気の京都で買えるおすすめ和コスメを教えて頂きました。

 

■1:よーじや『ぬか袋』

「油とり紙で有名なよーじやですが、ぬか袋もオススメです。ぬか袋とは保湿効果を持つ米ぬかと、デンプン等から作られた洗い粉を、木綿の袋に入れた洗身・洗顔料。木綿から染み出る米ぬかエキスが、お肌を潤し、木綿のほど良いマッサージ効果が、お肌のキメを整えます。

入浴後のスキンケアの吸収も良く、翌朝も肌の柔らかさを実感できます。湯船につかりながらのぬか袋マッサージ、ぬか袋のおしろいの匂いにもうっとり誘われて、ココロははるか平安時代に思わずタイムスリップしそうな気分になれますよ」とchihoさん。

夢心地感まで体感できるよーじやのぬか袋、京都に行ったらまず買いですね。

 

■2:加美屋『こっとん紙』

「使用面の裏側に“化粧水の蒸発を防ぐクリアコート”を施した、顔パック専用の紙製シート。裏側に化粧水が抜けないのでしっかり保湿でき、なおかつお肌がスチームされて毛穴が開いた状態になり、肌へさらに浸透しやすくなるというラップパック効果もある優れもの。

和紙なら薄くてかさばらず、コスパも良し。明治から続く京都の紙屋さんだけに納得の逸品です」とのこと。

かさばらないお土産は、買う側にも嬉しいポイント。京都に行く知人にお願いするならまずこれで!

 

■3:上羽絵惣『胡粉ネイル』

「日本最古の絵の具屋さんが開発した、ホタテ貝殻の微粉末を使用した水溶性ネイル。不思議と全く刺激臭がなく、水溶性で塗り易く、速乾性に優れ、塗り感が軽いのが特徴です。爪に優しく消毒用アルコールで落ち、ネイルが苦手だった方や爪に合わなかった方、お子様のいる方、忙しい方にもおすすめ。

普通のマニキュアに比べれば落ちやすいですが、無臭、速乾、低刺激に豊富な色バリエーションが高ポイント。着物にも合う独特な色使いやパッケージにもココロ奪われます。ネイルのデメリットが覆されるまさに目からウロコな逸品です」とchihoさん。

 

デリケートな肌質の方へのお土産は結構悩んでしまうものですが、これなら心配なさそうですよね。お花見で賑わう頃までに徹底リサーチしておきたい京都和コスメ。次回、【後編】でもお伝えします。

 

【関連記事】

30歳越え男女は毎日摂って!「アレの減少を防ぐ」身近な飲み物4つ

ヘアメイク氏が愛用中!プロが唸る「コスパ最強」100均コスメ6選

※ たった3分!老廃物を流す「ダイエット・美肌にイイ」リンパマッサージ

※ もっと早く欲しかった!プロも唸った「最新ボディケア」逸品3選

※ 椿に緑茶…地方発の本格派!「和のオーガニックコスメ」キテますっ

 

【姉妹サイト】

※ マツコも驚愕した!多くの人が正しく使えていない加湿器のヒミツ

※ 集中力が36%もダウン!? 働き女子の「仕事の邪魔をする」アレにご用心

 

【取材協力】

chiho-hairmake ・・・コスメアイテム大好きなヘアメイクアーティスト。百貨店のみならず、ドラッグストア・バラエティショップでの逸品探しも趣味兼日課。学校、企業等の講師活動、アーティスト・モデルのヘアメイク、ショーメイク、ブライダルなど、ヘアメイクを通して心身のキレイをお届け。