不安…なくなれ!禁句からメイクまで「年下彼」と結ばれる心得5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優の杏さんや国仲涼子さんといえば、年下イケメン俳優との結婚が大きな話題になりました。芸能界をはじめ、今世間では”姉さん女房”ブームのようす。

しかし、年下男性との交際・結婚は、「未知の世界」「自分には関係のない話かも」「どちらが主導権を握るの?」などと、今まで経験したことがないので分からないという方もいるのでは? また、年下男性に恋をしている方からは、「年上の自分が選ばれるわけがない」という不安の声を耳にすることも……。

そこで今回は、年下男性から”結婚相手として選ばれる女”になる方法についてお話していきたいと思います。

 

■1:年齢を自虐ネタにしない

「もう●歳だから」「オバサンだから」という言葉は、年齢を卑屈に感じているように聞こえるので、絶対に口にしてはいけません。

年齢を重ねたことによる魅力に自信を持ちましょう。

 

■2:自分に似合うヘアスタイル・ファッション・メイクをする

若い子に負けないようにと、流行のヘアスタイルやファッション、メイクを取り入れたり、頑張り過ぎたりするのはNG。年上男性からは「可愛い」と認められる頑張りも、年下男性からは「痛々しい」と思われてしまいます。

特に、男性が不自然だと感じる涙袋メイクや、つけまつ毛、まつエクのボリュームには気を付けましょう。

 

■3:子ども扱いをしない

年上女性との交際の醍醐味は、「甘えさせてくれること」だと思っている男性は少なくありません。ここで覚えておきたいのが、甘えさせることと、子ども扱いすることは、全くの別物だということ。

「若いから仕方ないよね」「まあまあ」といった対応、「俺はダメな人間だ」と思わせるようなダメ出しは、控えた方が良いでしょう。

 

■4:ときには頼る!

甘えさせたり、包み込んだり……。これだけでは、年下男性に飽きられてしまうこともあります。ときには、男性の征服欲を満たすため・自信を持たせるために、頼ってあげましょう。

 

■5:経済的に支え過ぎない

男性は、女性に対して上に立っていたい生き物なのだそう。相手が年下だからといって、「私が払う」と積極的に伝票をつかみ取るのは、プライドをへし折ったり、意気消沈させたりするのでNGです。もし、全額支払ってくれるというのであれば、素直に甘えてしまってOKでしょう。

支払い時に押し問答になるのは避けたいところです。

 

いかがでしたか? 「年下男性とのお付き合いだから」という”気負い”は不要です。上記のテクニックを身に付けて、年下男性を虜にしちゃいましょう。

 

【関連記事】

※ 王道テクは封印せよ!バレ過ぎで逆効果「NGモテ仕草」ワースト3

※ 男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

ホステス経験…あり?男が勘ぐる「お酒の席での親切行動」4つ

ソラ耳だよな…?男が耳を疑った「女子から聞こえて萎えた音」5選

※ たった1分!超絶簡単なのに「みるみる肩こり解消ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ 1位は意外な答え!バレンタインにもらうと男性が心底喜ぶモノとは

※ 結婚退職しなきゃ!? 働き女子が警戒すべき「彼と彼ママ」3タイプ