可愛いどころか逆効果!「もう男が飽き飽きしてる」ウザモテ仕草5選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でのバレンタインは、”女性が男性に愛を伝える日”とされています。そのため、これから告白を控えているという方も多いのではないでしょうか。なかには、シュミレーションを重ねたという方もいるかもしれませんね。

そこで気を付けたいのが、可愛く見せるため・魅力的に見せるために女性がやる”モテ仕草”と言われるもの。例えば、フジテレビ系ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』の中で杏さんが演じる藪下が時折みせる”アヒル口”。実は、このアヒル口は男性から不評なこともあるのだとか……。

そこで今回は、筆者の周りの社会人男性から聞いた、可愛いどころか逆効果なNG仕草についてお話していきたいと思います。

 

■1:アヒル口

唇をツンととがらせた”アヒル口”に対して好印象を持つ男性は、ごく少数。なかには、「アヒル口をしている女性は、”目が笑っていないことが多い”」「見ていてイラッとする」という厳しい意見もありました。

これからは、唇をとがらせるよりも、口角を上げて微笑むことにシフトした方が良いかも。

 

■2:わざとらしい上目づかい

わざとらしい上目づかいに対して、「あざとい」と感じたり、「目つきが悪く見える」と不快感を示す男性が増えてきました。

とは言っても、タイミングと角度によっては、女性を魅力的にみせる武器になるのも事実。上目づかいは、目が合うたびにするのではなく、不意にするのがポイント。顎を軽く引いて、目を合わせるようにすると良いでしょう。

 

■3:腕を組む

心理学的に言うと、”胸の前で腕を組む”という仕草は、「拒絶」を意味するそう。それだけではなく、怒っているように見えたりすることも。

胸を強調するため、緊張を紛らわせるため、または無意識に腕を組んでしまうという方も、気を付けましょう。

 

■4:頬を膨らませる

怒ったときの頬を膨らませる姿に、「私、可愛いでしょ?」という可愛さアピールを感じる男性は多いよう。このように、露骨だと思われてしまうようなアピールは、控えたいものです。

 

■5:食事中に髪を触る

ふとしたときの、髪をかき上げたり、耳にかけたりする仕草は色っぽいと人気でしたが、「場合によっては不衛生なこともあるのでやめて欲しい」という声も。

混雑した電車での移動中や、食事中には特に気を付けたいものです。

 

男性をドキッとさせるためにしていたことが、実は逆効果だったなんてショックですよね。これから恋を進展させたいと思っている方は、上記の項目は試さない方が良いかもしれませんね。

 

【関連記事】

春にライバルとの差が歴然!冬にやっておくべき「自分磨き」3選

ホステス経験…あり?男が勘ぐる「お酒の席での親切行動」4つ

定番の相づち「さ・し・す・せ・そ」を言い換え!新会話盛り上げワード

食事とLINEで命取り!? 「男が恋愛したくない」女子の特徴まとめ

※ 自宅でオフィスで1日10回!「下腹ぽっこり」がスッキリ凹むエクサ

 

【姉妹サイト】

※ 実はバレバレ?初対面女性を見て「結構お年かも…」と男が勘ぐる瞬間

※ えっ…これだけ!? 働き女子はマネしたい「成功する人の朝習慣」4つ