●●やめたら30代がみるみるラクに!今変えるべき「6つのこと」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛にダイエット、転職……と、さまざまなことに積極的に挑戦できた20代。ところが、30代に突入すると、社会的なポジションに変化があったり、周囲からの視線が変わったり、そして体質まで変わってきたりと、これまでどおりにはいかなくなってきます。

では、30代女性が美しく輝くためには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

そこで今回は、30代になったら見直すべき6ヶ条をお伝えしていきたいと思います。

 

■1:体への負担が大きいダイエット

基礎代謝の低下により、20代のときと比べて太りやすくなったと感じる方は多いと思います。だからといって、極端に食事量・回数を減らしたり、偏った食事をしたりしていては、後のトラブルの元になります。

 

■2:喫煙

女性にとっての健康ホルモン”エストロゲン”は、喫煙によって分泌が抑えられてしまうそう。エストロゲンの減少は、イライラや不眠、冷え、疲労感だけではなく、不妊のリスクを高める原因にもなりかねません。

 

■3:明るすぎるヘアカラー

年齢を重ねてからの明るすぎるカラーリングは、その人を老けてみせてしまうこともあります。そのうえ、「無理をしている」「若作りをしている」と思われてしまうこともあるので、”明るすぎない茶色”程度に留めておいたほうが良いかもしれません。

 

■4:時事への無関心

政治や経済、その他の社会情勢について、20代の頃は「わかりません」で通用したことも、30代になると「世間知らず」「無知」と捉えられるようになります。今後のキャリアのためにも、色々な方と話ができるように備えておきたいものです。

 

■5:婦人科検診を受けない

女性ホルモンの量は年齢とともに変化し、それが婦人科系の病気のリスクにもつながります。病気の発見が怖いからと検診を受けない方もいますが、早期発見はその後の生活を左右する重要なポイントとなります。年に一度の婦人科検診は、必ず受けるようにしましょう。

 

■6:貯金をしない

結婚や出産、育児、子育て、住宅ローン……。それ以外にも、突然の事故や病気など何かと物入りになるのが30代。いざというときに蓄えがないなんてことにならないためにも、マネープランについて考え直してみてはいかがでしょうか。

 

人生に変化はつきものです。30代をより楽しく過ごすためにも、「やめるべきことはやめる」「始めるべきことは始める」といった切り替えが上手にできるようになりたいものですね。

 

【関連記事】

洗ってるのに…なぜかニオう!ほんのり香りを残す「シャンプーテク」

あれっ私…人気ない?FBに「いいねが付かない」5つのワケ

やっぱ食べよ!便秘解消だけじゃない「女子にはりんご」な理由

ホステス経験…あり?男が勘ぐる「お酒の席での親切行動」4つ

※ たった1分!超絶簡単なのに「みるみる肩こり解消ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ 最近もの忘れヒドくない?脳の若さをキープしてくれる食べ物4つ

※ デキる女子はやってる!1日の時間を「超効率的に使いきる」3つのノウハウ