ガサガサ唇の原因は…「あの臓器」!?プロのおすすめケアとは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥が気になる季節。皮がむけて口紅が塗れない、大口を開けると口角が切れるなど、口元の乾燥に悩まされている人も多いのではないでしょうか。唇が荒れていると清潔感がなく、不健康に見られるなどマイナスイメージにつながります。だからこそ、リップケアはしっかりしたいですよね。

そこで今回は、リップケアで注意すべきポイントと、保湿に有効なお勧めのリップクリームをご紹介いたします。

 

■リップケアは体の内側からのケアも大切!?

口元の乾燥が気になるからと、一生懸命リップクリームを塗っている人。口元の乾燥の原因はもしかしたら表面的なことだけではなく、体の内側からのケアが必要かもしれません。

唇の荒れは胃が冷えているサインとも言われています。胃腸が荒れていると口内炎ができたり、喉が痛くなったりもします。また、唇が荒れていると刺激物などがしみることも……。

さらに唇に痛みを感じたら、それは“胃腸が弱っている時は刺激物は避けようね”という身体からのサインでもあります。ビタミンBを多く含むレバー・納豆・卵・ほうれん草などを積極的に食べるのがお勧めです。

 

■外からの保湿もしっかり!お勧めリップクリーム3選

これまで唇の乾燥・荒れに悩まされていた方は、保湿効果の高いリップクリームがお勧め。そこで、唇用美容液とも呼べるほど保湿力が高く、手軽に使える固形リップクリームタイプのお勧めリップクリームを3つご紹介いたします。

(1)『トリニティーライン ダブル トリートメント リップ』

リップクリームの内側が濃いピンク色、外側が薄いピンク色をした2重構造。内側にはソメイヨシノエキスなどが配合され、唇に艶を与えてくれます。外側には唇をラッピングして乾燥などの外的刺激から唇を守る形状記憶型ヒアルロン酸配合。カサついた唇表面の凹凸に密着して乾燥ダメージから守ってくれます。

(2)『オラクル リップ・トリートメント』

塗り心地が良いのはもちろんですが、ローズヒップオイルやクロフサスグリオイルなど、植物オイルを惜しみなく配合した唇用美容液です。縦ジワのすき間にしっかり密着してハリ感のあるふっくらリップへと導いてくれます。口紅の下地として使えば、口紅の発色も綺麗に。

(3)『アクセーヌ リップトリートメント』

唇をしっかり包み込むパック効果があるリップクリーム。割れたり、皮がめくれているような状態の唇もしっとりなめらかに整えてくれます。デリケートになっている唇に負担が少なく、柔らかでみずみずしい使用感です。

 

目元の皮膚が薄いことは有名ですが、口元も同じくらい薄く、薄い分乾燥しやすいパーツです。しかも食事をしたり、おしゃべりしたりと目元以上に動き(刺激)が多いパーツ。口元の乾燥が気になり始めたら放置せず、すぐにケアをするようにしましょう。

 

【関連記事】

※ 【動画あり】リップでOK!「夕方のくっきりほうれい線」カバーテク

※ さとみ・こじはる級の口元を!「うるうる唇を作る」リップグロス3選

※ 世界に一つだけ!身近な食材で「自分だけのオリジナルリップ」を

※ リップ塗りすぎNG!色気も潤いも失う「ガサガサ唇に直結」習慣5つ

※ たった1分!超絶簡単なのに「みるみる肩こり解消ストレッチ」

 

【姉妹サイト】

※ 「残念な夫」も育てられる?既婚女性の86.5%が夫は理想的と回答

※ 意外とシンプル!? 午前中に「仕事を9割終わらせちゃう」7つのコツ