勝負は3月まで!美容賢者が効果実感「美白メディカルコスメ」2選

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美白対策は春先から、と思って油断しているあなた。実は、紫外線指数の低い冬こそが、美白の季節なんです!

今回は、化粧品会社で商品開発に携わっていた筆者が試したあらゆる美白製品のなかで、本当に効果を実感した、医療機関で主に入手できるメディカルコスメを2つご紹介します。この2つは、紫外線によるシミを薄くすると同時に毛穴まで小さくしちゃうんですよ。

 

■ターンオーバーにはビタミンA、シミ改善にはハイドロキノン

本来、紫外線によるシミや肝斑は皮膚の浅い部分に出来ているので、お肌のターンオーバーが正常であれば、メラニン色素も古い細胞と一緒にアカとなって排出されます。

ですが、ホルモン、ストレス、紫外線などでダメージを受けた肌は、ターンオーバーが追いつかず、メラニンがどんどん溜まっていき、シミやくすみの原因になってしまうのです。

ターンオーバーを促すには“ビタミンA誘導体(トレチノイン)”や“ビタミンA(レチノール)”、メラニン色素の合成を抑える働きがあるのは“ハイドロキノン”が有効です。

 

『ZO SKIN HEALTH』(ゼオスキンヘルス)

米国のZeinObagi(ゼイン・オバジ)氏によって設立されたこのシリーズは、医療機関でしか入手できません(ドラッグストアなどで販売されている『Obagi』とは異なる商品です)。

皮膚科医が6つのプログラムからあなたの肌に最適な製品を選びます。ハイドロキノンが4%含まれている美容クリーム『ミラミン』と『ミラミックス』を、ビタミンA誘導体である”トレチノインクリーム”と併用することで、ターンオーバーを促すと同時にできてしまったシミの排出が可能になります。

筆者は使い始めてから数週間で肌が赤くなり、ひりひりしました。そして皮がぼろぼろとむけ始め、2ヶ月後には、シミやそばかすが半減しました。同時に、毛穴もすっかり目立たなくなったのです。

ただし、副作用もあります。炎症がひどい方は、顔が真っ赤になったり、かゆみや痛みが起きると聞きます。また、顔の皮がむけてくるのがライフスタイルに合わない方も多いのではないでしょうか。

特に副作用には個人差があるので、ハイドロキノンやトレチノイン(塗り薬)は、ネットなどで買わず、くれぐれも医師の指示で使用してくださいね。

 

■『ラ ロッシュ ポゼ』

以前は医療機関でしか販売されていなかった『ラ ロッシュ ポゼ』。近年では、オンラインなどでも販売されるようになりました。

なかでも、エイジング美容液『レダミック R エッセンス』は、2013年『マリ・クレール ボーテ大賞』を受賞したスグレモノ。ビタミンA(レチノール)が配合されており、肌の新陳代謝を促します。

ただし、医師の処方が必要な“トレチノイン”や“ハイドロキノン”のと比較すると、副作用が少ないかわりに効果が緩やかです。

筆者は使用してから1ヶ月後には、毛穴がほぼ目立たなくなり、全体の顔色が明るくなり、肌が滑らかになりました。しかし、筆者はシミにおいては前述の『ゼオスキンヘルス』ほどの改善は見られませんでした。敏感肌な方やじっくりエイジングケアをしたい方には、『ラ ロッシュ ポゼ』のほうが合うかもしれません。

 

トレチノインやレチノールを使用した肌は紫外線の影響を受けやすくなるので、紫外線が強くなる4月前にぜひ集中的にやっておきたい美白ケア。ぜひ、この冬から美白上級者を目指しましょう!

 

【関連記事】

※ アイメイクより大事!「手抜きすると完成度ガタ落ち」3パーツ

「飲む点滴」は塗ってもスゴイ!甘酒パックでツルツル美白肌に

今すぐ白肌に巻き戻す!飲むだけで叶う「最強美白ドリンク」4つ

色白モテ子はやってる!「紫外線に嫌われる」お手軽美白テク3つ

※ 自宅でオフィスで1日10回!「下腹ぽっこり」がスッキリ凹むエクサ

 

【姉妹サイト】

※ ここまでスゴイとは!痩せるだけじゃない「腹八分目」の驚き効果

※ えっ…それもタダ!? 働き女子の毎日を充実させる「無料サービス」5つ

 

【参考】

ZO SKIN HEALTH INC

ラ ロッシュ ポゼ

 

【画像】

※ by © taa22 / Dollar Photo Club