カラコンも変えなくちゃ!ダサくならない今年流メイクポイント5つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2015年に入って、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。みなさん、もうメイクは2015年バージョンに変えていますか?

ファッション同様、メイクもトレンドを意識していないと、あっという間に“昔の顔”になってしまいます。今回は旬顔になるべく、2015年のメイクトレンドを押さえていきましょう。

 

■2015年は「ナチュラル×印象的な瞳」がポイント

かつての盛りメイクから一転、今年はナチュラルな質感のメイクがトレンドです。『株式会社oricon ME』の「メイクに関する意識調査」によると、「今、したいと思うメイクのタイプは?」という問いに、59%の女性が”ナチュラル系”と答えています。

また、「メイクで最も力を入れたいパーツは?」という質問では、74%の女性が”目元”と回答。自然な仕上がりを重視しながらも、目元は決して妥協せず、魅力的に見せたいという意向がうかがえます。

では、ナチュラルかつ目元を印象的に見せるには、どんなメイクがベストなのでしょうか。

 

■トレンドメイクのポイント5つ

(1) ベースはツヤっぽく仕上げる

今年は、汗ばんでいるように感じるレベルのツヤ肌がトレンド。粉っぽくならないよう、リキッドファンデやBBクリームで整え、パウダーは軽く筆で一撫でする程度に抑えて。

 

(2) チークは大きめブラシでふんわり

自然なチークを入れるには、大きめのブラシを使うのが鉄則。頬の高い位置にほんのりクリームチークをのせて、上からぼかすようにブラシでパウダーチークを入れるのもGOOD!

 

(3)リップはヌーディーカラーで

ヌーディーなリップは自然で、目元を引き立たせるカラー。グロスは控えてツヤを抑えると、あか抜けた印象に。

 

(4)目元はやさしいスモーキーカラーをオン

春夏コレクションでも多く登場したスモーキーカラーは、目元に深みを与えて印象的に見せてくれます。グレイッシュカラー、スモーキーピンク、ブラウンが押さえどころ。

 

(5)ナチュラルなカラコンで瞳の黄金比率を実現

もはや目元アイテムの鉄板となったカラコンも、今年はナチュラルが鉄則。カラーはもちろん、瞳とのバランスも大切で、主流となってきている瞳を大きくするタイプのものでも、盛り盛りになりすぎず自然になじむものがベストです。

筆者のおすすめは、ジョンソン・エンド・ジョンソンの『ワンデー アキュビュー ディファイン モイスト』。このアイテムは、日本人の瞳を最も美しく見せると言われているバランスである、瞳の黄金比率(白目:黒目:白目=1:2:1)へと近づけてくれ、さらに着色部は人の瞳の虹彩模様をもとにしたデザインだから、瞳に自然になじみます。独自の技術でレンズのうるおいをキープしてくれ、ずれにくく快適な着け心地なのも魅力です。

 

上記の5つのポイントを押さえれば、旬なナチュラルメイクかつ目元を印象的に見せることができます。ぜひトライしてみてくださいね。

 

【参考】
ワンデー アキュビュー ディファイン モイスト