ゲッ…放置するとたるみに!?冬の「顔むくみ」はお風呂でケア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い時期に家のなかでぬくぬく過ごしていると、知らずに運動の機会が減り、むくみの原因になっているかもしれません……。加えて、冷えからくる血行不良もあり、冬は”むくみ”がとにかく気になる季節。

『ドクターシーラボ』の調査「むくみからくる顔のたるみケアについてのWEBアンケート」でも、女性の約2人に1人が “むくみ” 感じていることが分かりました。今回は、むくまない体になる、冬時期の入浴法をお伝えします。

 

■むくみ放置はたるみ顔を招く……

上記の調査で「冬はむくみを感じますか?」と聞いてみたところ、「すごく感じる(9.7%)」「まあまあ感じる(37.3%)」と約半数近くの方がむくみを感じていることがわかりました。

むくみを放置すると、冷えが加速し、ダイエットにもよくありません。その上、顔のむくみは放置しておくとたるみにも繋がるので、しっかりとケアすることが重要です。

むくみ解消方法の一つとして取り入れたいのが、”入浴中”のケア。血行が良くなる入浴中は顔のマッサージも加えてあげると、冷えやむくみからくる気になる顔のたるみにも効果的なのです。 

 

■むくみ解消がたるみケアの早道に

『ドクターシーラボ顔のたるみ研究所』では、「冬のむくみを解消する為には、まず体を温め体内の水分の流れをスムーズにし、余分な水分の排出を助けてあげる事が重要なポイントです。

体内で水分をスムーズに巡らせて排出する力が重力に負けてしまうと、体内に溜まった水分が下垂してしまいます。その排出されなかった老廃物で下垂した状態が続くと、皮膚が伸び、たるみの原因となってしまいます」としています。

 

■たるみ防止の入浴法 2つ

(1)塩の入浴剤で入浴する

代謝の落ちる冬は、発汗作用に優れている”塩”を利用した入浴剤がおすすめです。熱いお湯ではなく、心臓に負担がかかりにくい37~40度程度のぬるめのお湯に浸かるのがポイント。

(2)頭皮ケア

頭(頭皮)も顔も身体も同じ一枚の皮で繋がっているので、顔のたるみマッサージには頭皮のケアも欠かせません。

まず、顔と生え際の境目から頭頂部へ、頭頂部から首と頭の境目に向けて、両手5本の指で押していきましょう。次に、耳の裏側部分を指の腹で少し痛気持ちいい程度に指圧しながら、上下にさすります。最後に、耳の上の側頂部へ斜めに引き上げてください。

 

毛穴が開き、血行も良くなるバスタイムは美肌を磨く絶好の機会。お風呂でリラックスしながらケアを行うことで効果もより高くなりますよ。

 

【関連記事】

※ 神がかり的!?夜食べるだけで「ストンと痩せ体質」…魔法の食材4つ

※ たった3分!老廃物を流す「ダイエット・美肌にイイ」リンパマッサージ

10秒で自己診断!頭痛・顔のたるみをもたらす「頭のコリ」に要注意

後ろ姿…みるみるオバ化!「お尻のたるみに直結する」悪習慣6つ

あったかキモチイイ!「温ペットボトル」がたるみ顔矯正に大活躍

 

【姉妹サイト】

※ 隠したってバレバレ!冬の「おサボり女子」がかさかさ肌を解決する方法

※ 意外な事実!「努力なしでヤセ体質」になれるちょっとした習慣3つ

 

【参考】

むくみからくる顔のたるみケアについてWEBアンケート – ドクターシーラボ