美容男子に…待った!私達は「爽やか系野獣」をオススメしますっ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、女子化する男性が増え続けていることをご存知でしょうか。スイーツ男子に始まり、美肌男子など、女性的なライフスタイルを男性が取り入れる傾向が高まっているようです。

現に、花王『メンズビオレ』が行った「肌ホンネ調査」によれば、男性の約8割が「スキンケアに関心がある」ことが判明。店頭では、メンズ向けの美容商材も増え続けています。

そんな男性の女子化傾向に警鐘を鳴らしているのが、女性たちです。「美容は女子のものにしておいて欲しい」「男性に繊細な女性らしさは必要なく、あくまで男性っぽさ自体に魅力がある」などの意見が多いのだそう。

そこで今回は、著者も誌面で監修者として登場させて頂いている、ビジネスマンのトレンドマガジン『DIME』3月号の特集『~男性の女子化を考える~ オトコよ野獣になれ!』を基に、美容に没頭する男子よりも需要が高まりつつある“野獣男子”のモテる条件についてご紹介します。

 

■美容男子=女友達?

『DIME』誌面で実施した女性たちの座談会では、「男性の所作から“女性っぽさ”が垣間見えた途端、相手を“女友達”と認識してしまい、恋愛対象として見られなくなってしまう」という意見も。実際に、「男性は何も気にしない方がワイルドで好き」という意見が大半なのです。

しかし、そんな意見は男性の耳に届いていないのか、女子化に歯止めがかからないのが現実。いつから男性は女子化する方向に走ってしまったのでしょうか。

10年前、筆者が美容外科に勤めていた頃は、美容整形をしに来られる男性の多くは、企業の社長やマネージャー職の方、もしくは人に見られる職業の方が大半でした。

しかし、ここ数年では学生から社会人と、年齢層も拡大。レーザー系の美肌施術など、手軽に受けられるメニューも増えると同時に価格帯もグッとリーズナブルになり、美容外科やエステの敷居が低くなったことから、通いやすくなったのも起因しています。

美容ケアを女性並みにたしなみ、肉食・ワイルドとは対極にいる“美容男子”は、現代を象徴する草食系男子の進化版とも言えそうです。

 

■これからの時代は”清潔感ある野獣男子”

美しくなろうとするモチベーション自体は、とても良いこと。外見に自信が持てるようになると、内面にも自信がつき、ひいてはそれが自分磨きにも繋がります。しかし、やはり女性としては、男性の口から美容について語られるのは、何だかモヤモヤしてしまうもの。

そこで、女性の支持を得るためには、美容ではなく清潔感をキーワードにすることがポイントです。例えば、香水を付けるより先に消臭対策、リップケアをする前に口臭対策、美肌レーザーをする前に正しい洗顔をする、などです。これからは、“爽やかでモテる野獣男子”を目指すのが正解です。

 

男性の方は是非、男らしさを保ちつつも、清潔感をプラスすることを心がけてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

※ 30歳越え男女は毎日摂って!「アレの減少を防ぐ」身近な飲み物4つ

「理想のニオイ」に男女差!男性は無臭を好むことが明らかに

絶望的にダサい彼のファッションを「変える」黄金テク

※ 2本使いするだけ!「シミもクマも即消え」するコンシーラーテク

 

【姉妹サイト】

これぞラブラブの秘訣?結婚記念日に●●する夫婦が6割と判明

※ 口ほどにものをいう!働く女性のための「指先の美」演出テク3つ

 

【参考】

肌ホンネ調査 – 花王

最新号のご案内 – @DIME