老化で肌細胞もヨボヨボ!若さの鍵「グリカン」を補充せよ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねると肌の細胞もヨボヨボ、シワシワになってしまうと知っていましたか? 

でも弱ったり、ダメージを受けたりした細胞も、修復して元気にしてあげられれば、肌のキメも整って美しい肌になれるんです。そんな、肌の細胞に着目し、憧れの美肌を手に入れるとっておきの方法をご紹介しましょう。

 

美肌とはキレイな肌細胞の持ち主

人間のさまざまな組織は、小さな細胞が密集してできています。それは肌も同じこと。その細胞が、理科の教科書に載っているような、本来のキレイな形であれば元気な証拠です。

でも、さまざまなダメージを受けた細胞は、しぼんでしまったり、形がゆがんだりしてしまうのです。さらに劣化が進むと、細胞を囲む細胞膜が破れ、細胞内の分子が外に流出してしまいます。

だからこそ、それぞれの細胞をしっかりガードする“細胞膜”が大切となります。

 

細胞膜をきっちり守ることがポイント

そんな細胞膜を保護する成分を発見したのがイヴ・サンローラン・ボーテの研究チームです。肌細胞の表面に元々存在するもので、細胞膜の形をキープするのに重要な役割を果たす“HSグリカン”という成分を突き止めました。

しかし残念なのは、HSグリカンの量は紫外線やストレス、それに加齢によって減少してしまうということ。本当ならばキレイな形の細胞が整然と並ぶはずなのに、細胞がしぼむと、細胞と細胞の間に隙間が生じ、肌の水分保持力やバリア機能が低下していってしまうのです。

 

ダメージ部分をピンポイントで修復する化粧水

そんなHSグリカンをコスメとして外から補ってあげるのが、イヴ・サンローラン・ボーテがこのたび発表する『フォーエバー リブレイター エッセンス ローション』。 2015年1月23日(金)に発売になります。(8,640円<税込>)

研究チームは、ダメージを受けた細胞部分だけを検知する特別な成分を開発し、それを目印として、この化粧水はピンポイントでダメージ部分にグリカンの成分を届けられるのです。

化粧水とは思えないほどのふっくらとした潤いを肌にもたらし、体験した人のうち90%が「肌が保湿された」、89%が「肌がやわらかくなった」と回答しています。

 

年齢に加え、毎日の紫外線やストレスで、私たちの細胞はどんどんダメージを受けています。でもそこをきっちりと修復できるかが、若々しい肌を保つポイントなのですね。

 

【関連記事】

脂肪細胞は増え続ける…ってウソorホント?「体脂肪」驚愕の実態

超簡単!ただシャワーをあてるだけの「褐色脂肪細胞ダイエット」

便秘解消・美肌もお任せ!「注目スーパーフード」で超絶うまプリン

※ コットンとピンだけで!「朝の前髪カール」が瞬時によみがえるテク

※ 料理前にも使える!「口に入っても安心」ハンドクリーム代替品5つ

 

【姉妹サイト】

※ 飲酒やタバコ以外も!35歳から注意すべき心臓へのNG習慣リスト

※ 今の仕事なくなっても大丈夫?「不安定な時代」を生き抜く7つの技

 

【参考】

イヴ・サンローラン・ボーテ