1位は綾瀬…2位はブレないアノ人!「年を取ってもキレイそう」ランキング

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性なら「いつまでも美しくキレイでいたい」と願うもの。「私もあの女優さんみたいになりたい!」と、みなさんが目標にしている芸能人もいるかと思います。

しかし、残念ながら30代40代と年齢を重ねるごとに老けてしまい、「(20代)若い頃はキレイだったのにねぇ……」と囁かれる人もちらほら。

そこで今回は、『gooランキング』の「女性に聞いた!オバさんになってもキレイだと思う20代の女性芸能人」のランキング結果と、オバサン肌にならないためのテクニックをご紹介したいと思います。

 

■オバさんになってもキレイでしょ!? 20代女性芸能人ランキング

今回の調査によると、以下のような結果になっています。

1位・・・綾瀬はるか

2位・・・松下奈緒

3位・・・堀北真希

1位の綾瀬はるかさんは、ここ数年、ドラマに映画にCMにとあらゆるジャンルで活躍されています。しかし、お肌の疲れを感じさせない美肌の持ち主で、昨年は「メイクさん200人が選ぶ芸能界美肌ランキング」でも堂々第1位を獲得するなど、実際に綾瀬さんと会っている方からも認められています。

きめ細やかな白い肌に憧れるという女性が多く、「何年たっても美しい肌をキープしていそう」という理由から多くの票を集めました。

2位の松下奈緒さんは、流行の髪型や髪色、服装に左右されることなく、松下さんらしいスタイルを貫いているように感じます。そんなブレない芯の強さや凛とした美しさを持ち合わせるところから、何歳になってもいい意味で変わらない美貌を保ちそうというイメージがあり、支持する女性が多い結果になりました。

3位の堀北真希さんは、最近、大人の女性の美しさも加わり、より注目されている女優ですよね。「30代になっても40代になっても可憐な女性でいそう」というイメージから、上位にランクインしました。

 

■オバサン肌にならないためのテクニック3つ

ランキングで上位にランクインした女性芸能人の方たちに共通しているのは、“お肌の透明感”ではないでしょうか。年を重ねる毎にお肌のザラツキやくすみ、たるみ、目元のくぼみなど、肌表面の粗が目立つようになりますが、それを感じさせないことがオバサン肌にならないポイントのようです。

では、どのすれば透明感のある“年齢不詳肌”を手に入れることができるのでしょうか。ここでは、3つのポイントをご紹介します。

(1)とにかく保湿

乾燥は美容の大敵です。お肌の水分量が低下するとお肌のバリア機能が低下し、肌のキメが乱れて肌全体に影を作ってくすんで見えます。スキンケアでしっかりお肌の水分と油分のバランスを取って、お肌体力をアップさせてから美容液などのプラスαアイテムを投入した方がより効果的です。

(2)メイクベースにコントロールカラーを利用する

目の下のクマなどは年齢を問わず、疲労や睡眠不足の時に現れてしまいます。そんな時はメイク下地にコントロールカラーを利用しましょう。ファンデーションのトーンを明るくすれば、お肌も明るくはなりますが、不自然に白浮きしてしまう可能性があります。

グリーンやパープルなどの下地を、くすみを目立たせたくない部分にだけ使用すれば透明感のあるお肌に近づけます。

(3)肌色に合ったチークカラーを選ぶ

チークはお顔の血色感を増し、肌色に合ったカラーを選ぶと、お肌の粗を隠す効果も期待できます。カラーは大きく分けて、“青みが強いか”それとも“黄みが強いか”の2つに分類されます。

一言でピンクと言っても、“青みが強いか”それとも“黄みが強いか”ではだいぶ印象が違いますので、新しいチークを購入する時は、“青み”“黄み”をポイントに選んでみてください。

 

美肌は一日にして成らず。透明感のある年齢不詳肌をゲットするために、ポイントを押させて日々のスキンケア・メイクに励んでくださいね。

 

【関連記事】

※ 【動画あり】ペチャ&デカ鼻を「鼻筋美人」に!ノーズシャドウテク

※ 目元…華やか!「一重・二重・奥二重別」アイシャドウ基本のキ

※ さとみ・こじはる級の口元を!「うるうる唇を作る」リップグロス3選

※ イヤッ…赤っ恥!男性からの「年齢より若くみえる」はお世辞と判明

※ 今日の服…ヤバイ?3色目がカギ「無難コーデ」を脱却するテク3つ

 

【姉妹サイト】

※ 独身に手作りはNG?「手作りvs既製品」男がほしいチョコはどっち

※ 気付いてる?「それはちょっと…」とドン引かれるNGオフィス服3つ

 

【参考】

※ 女性に聞いた!オバさんになってもキレイだと思う20代の女性芸能人ランキング – gooランキング