おっ…続けられる!費用も辛さもゼロ「●●するだけ」ダイエット

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



そろそろ”お正月太り”という言葉が通用しない時期になってきました。「何とかして元に戻そうとしたけれど、無理だった」「ダラダラ生活から抜け出せない」という方は、このままではいけないと焦り始めているのではないでしょうか。

そこで今回は、だらけてしまった体を、無理なくリセットする方法をご紹介していきたいと思います。これらはすべて、お金を掛けずに“ただやるだけ”でOK。日常生活の中に取り入れてみてくださいね。

 

■1:お腹をへこませるだけ

意識的にお腹をへこませることで、お腹まわりの筋肉が鍛えられ、ポッコリお腹を解消することができます。日常生活の中で、気が付いたときに取り入れるだけでも良いのですが、腹式呼吸とあわせるとより効果的。

大きく息を吸い込んだら、30秒間かけてゆっくりと吐き出しましょう。お尻に力を入れるように意識しながら、お腹をグッとへこませるのがポイントです。

 

■2:外にいるだけ

私たちの体は、寒い所にいると、エネルギーを費やして体温を保とうとします。これはつまり、寒さを感じた方が、基礎代謝が上がり、痩せやすい状態になるということ。

とはいっても、一日中寒さを感じながら過ごす必要はありません。一定時間暖房を切る、外で過ごす時間を作るなどして、寒さを感じてみてください。

 

■3:水を飲むだけ

冬の時期に特に陥りがちなのが、睡眠不足や運動不足、塩分の摂り過ぎ。これらは、むくみの原因になります。むくみを解消するには、水を飲んで、体内に溜まった老廃物を押し出すのが効果的です。一日に、体重×30mlの水を飲むようにしましょう。

 

■4:お風呂上がりにストレッチをするだけ

体が柔らかくなると、血流が改善されて、代謝が活発になります。また、可動域が広まり、体を大きく動かせるようになることから、消費カロリーも増えます。これはつまり、体が柔らかい=痩せやすいということを意味します。

筋肉が良く伸びるお風呂上がりにストレッチをして、体を柔らかくしましょう。

 

上記の4つなら、生活に取り入れるのもストレスになりませんよね。毎日無理なく続けて、スッキリとした体を取り戻しましょう。

 

【関連記事】

やっぱ食べよ!便秘解消だけじゃない「女子にはりんご」な理由

「捨てられネーゼ」卒業!バシッと片付けられる女になるコツ4つ

ヒートショックが危ない!「突然死を招きやすい家」ポイント4つ

体温1度アップで免疫力は5倍!「ツライ冷え」の正しい温め方

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

 

【姉妹サイト】

※ 春までに100%痩せるべき!「おデブ化が加速する」致命的な理由とは

※ 松下幸之助の名言に学ぶ!「自分の仕事の価値」を正しく発見するヒント