便秘なら足裏のアソコをギュッ!5分でOK「お悩み別」セルフリフレ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”台湾式””英国式”などで有名なリフレクソロジー。足の裏にある反射区と呼ばれる箇所を押すと、体の特定の部位に刺激を与えることができるという健康法で、美容健康に関心がある方なら一度は経験したことがあると思います。着替えが不要な手軽さから、街中にもたくさんのサロンを見かけるようになりましたね。

でも、「忙しくてサロンに行く時間がない!」という時もあるかと思います。

そこで今回は、意外と知らない足裏の秘密と、自分でもできる簡単リフレクソロジーについてご紹介します。

 

■足裏を押されると痛いのはなぜ?

「足裏マッサージは痛くて苦手……」という方もいるかもしれませんが、痛みがあるのは身体からのサインです。調子の悪い臓器があると、そこに対応する反射区が硬くなり、押された時に痛みを感じます。体内のバランスが乱れていたり、疲労が溜まっていたりすると足裏に痛みが出ますので、体調管理のバロメーターにもなります。

イタ気持ちいいくらいなら大丈夫。しかし、疲れが溜まりすぎて鈍感になり、痛みを感じないパターンもありますので、注意してください。

 

■お悩み別簡単リフレクソロジーテク3つ

女性が抱える悩み別に、自宅でできるセルフリフレクソロジーのテクニックをご紹介します。

(1) 生理痛

子宮や卵巣の反射区を刺激し、骨盤内の血流を促し、腰の反射区を刺激することで腰痛緩和も期待できます。両足の内側・かかとの中央に子宮の反射区、両足の外側・かかとの中央には卵巣の反射区があります。

まずはここを親指でぎゅっと押しこみます。次いで、かかとの外側・内側の両側面には腰の反射区があるので、ここを親指の腹を使って、ぐるぐる回すように刺激しましょう。

(2) 冷え症

身体が冷えると老廃物の排出がスムーズにできません。頭部と心臓の反射区を刺激して、全身の血巡りをよくしましょう。両足親指の腹の部分は、頭部の反射区。指の付け根から指先に向かって手の親指の腹でなぞるように押しましょう。

左足の甲、薬指の付け根部分には心臓の反射区があります。ここも指の先に向かってなぞるように押しながら刺激しましょう。リンパの流れをよくするために、足の甲の、骨の間にあるリンパの反射区を刺激するのもお忘れなく。骨と骨の間に指を置き、つま先に向かって流します。

(3) 便秘

胃腸の反射区を刺激して、腸の働きを活性化させましょう。自律神経を司る反射区も刺激すると、便秘の要因の一つであるストレスも緩和できます。

両足の土踏まずの上半分には胃の反射区が、土踏まずの下半分には腸の反射区があります。それぞれを親指の腹で内側から外側に向かって押し流すように刺激しましょう。足の指5本を曲げたときに凹む部分は、自律神経を司る”ソーラープレクサス”という反射区。ここを両足とも、親指の腹でゆっくりと押してください。

 

■体温を感じられる指が一番のツール

足裏の反射区を刺激するには、“指”を使うのが一番です。指は柔軟性があって、角度や強さを自由に調整できます。また、体温があるため足裏を温めて血流をよくする効果も期待できます。

ただ、ネイルが長いなど反射区の刺激をしづらい場合は、ゴルフボールやレンゲなどでも代用可能です。最近話題のアイテム”かっさ”などを使ってみるのもよいかもしれません。

 

自宅でも簡単にできるテクニックを3つご紹介しましたが、いかがでしたか? リフレクソロジーは健康改善だけではなく、自分の体調管理にも役立ちます。一日の終わりに、毎日5分程度足裏を刺激して、体調チェックに役立ててみてください。

 

【関連記事】

※ 寝起きのキス前に…30秒!「強烈口臭」を1さじの●●で撃退テク

※ 2分で20分の有酸素運動効果!セレブが夢中「オシャレな乾布摩擦」とは

※ 便秘で体が重い人8割!朝にオススメ「便意くるくる」腹筋体操

※ 1日何度もデスクでしたい!「爆発寸前ストレスを消す」テク3つ

※ たった3分!老廃物を流す「ダイエット・美肌にイイ」リンパマッサージ

 

【姉妹サイト】

※ 意外な事実!「努力なしでヤセ体質」になれるちょっとした習慣3つ

※ 隠したってバレバレ!冬の「おサボり女子」がかさかさ肌を解決する方法