挙式3か月前!食事でエクサで「自分史上最高ボディ」はこう作る

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

挙式3か月前というと、披露宴の打ち合わせが本格化し、いよいよ忙しくなる頃でしょうか。一生に一度しかない、晴れ舞台。自信をもてるボディで、迎えたいものですね。

今回は、忙しい合間でもできる、ブライダルのためのボディメイクや美習慣をパーソナルトレーナーでもある筆者が、伝授します。

 

■肌ツヤUP!食生活編

高いお金を出してエステに通ったとしても、内側からの光るようなツヤを作ることはほぼ不可能です。表面だけ整えても、きちんとした食生活を送れていない方は、肌のくすみを隠すことができません。

『美レンジャー』の過去記事「式場選びの前に始めて!”結婚式を完璧ボディで迎える”美習慣5つ」の食生活での心がけを既に実践している方は、大きな肌荒れにはなっていないのでは? 3か月前からは、以下の点に気を付けましょう。

(1)1食120gの野菜を摂取する

1食120gの野菜を3食摂取しましょう。目分量では量れないため、慣れるまでは計量器を用いましょう。レタスやキャベツなどの薄い緑の野菜だけでなく、赤や黄、濃い緑、橙などいろいろな色の野菜を食べてください。

(2)欠かさず、朝食で果物と乳製品を摂取する

果物や乳製品はたまにしか食べないという方を散見しますが、必ず1日に1度、食べるようにしましょう。

(3)毎食、タンパク質・炭水化物・野菜を摂取する

ダイエットのために炭水化物を食べない方がいますが、食べないリスクを考えましょう。炭水化物抜きは、脳や神経にダメージを与え、生理不順やイライラに繋がる可能性が高く、また余計に太りやすくなります。

(4)飲料は、なるべく水か食後のお茶のみに

水は、日中だけで500mlのペットボトル2本は飲むようにしましょう。カロリーオフ飲料、ドリンクタイプのヨーグルト、100%果汁の缶ジュースや炭酸飲料は、糖質や添加物が多く含まれていることが多いです。ホルモンバランスを乱すきっかけになるため、飲料は水にし、食後はお茶にするとよいでしょう。

 

■理想の美ボディに近づく!運動編

エステにあるような筋肉運動を促すマシーンでは、理想の身体を作るのになかなか難しいのが現実。自分の身体の重さを利用した運動を必ず行う必要があります。そこで、マシーンを使わずにできる下記の運動をおすすめします。

(1)くっきり肩甲骨術

ドレスを着たときに肩甲骨がキレイに見えるように、凝り固まった肩甲骨をほぐしましょう。肩と鎖骨の間に手を置き、大きく肩回しをしましょう。出来る限り大きくゆっくりと動かし、ゆったり呼吸を繰り返しながら行います。前後10回繰り返します。

(2)バストアップ術

『美レンジャー』の過去記事「たった3カ所意識して!プロ直伝”谷間美人”になるバストアップ術」を参考に、大胸筋、小胸筋、肋骨挙筋を鍛えて、キレイなバストを作りましょう。ドレスから脇肉が出ないためにも、これら筋肉は普段から活動させましょう。

(3)ほっそり二の腕術

『美レンジャー』の過去記事「春までにポニョ腕すっきり!今始めるのが正解”二の腕エクサ”」では、主に上腕三頭筋のためのエクササイズをご紹介しています。場所を選ばずできるエクササイズばかりです。

 

いかがでしたでしょうか。結婚式の予定がある方も、春までに自分史上最高の理想ボディに近づきたい方も、ぜひ行ってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 1週間で3kg減も!? 脂肪メラメラ燃焼「痩せ子が好む」最強朝食5つ

※ 2本使いするだけ!「シミもクマも即消え」するコンシーラーテク

 

【姉妹サイト】

※ 社内恋愛するならここをチェック!出世する同僚男子の見分け方3つ

※ インフルエンザ欠勤4日でもらえる! 「傷病手当金」受給のポイント