ひつじを置くなら「西南」!入浴から香りまで…2015年開運テク公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年がスタートしてもう2週間が経とうとしています。初詣に行って決意表明をしてきたという方も、そうでない方も、「今年はこうなりたい!」という目標を持って過ごしているのではないでしょうか。

そこで今回は、スピリチュアル四柱推命鑑定師・運気アップアドバイザーのみさとあれんさんから、2015年をより幸せに過ごすための開運法を教えてもらってきました。

 

■2015年”未年”はどういう年?

1月11日という‟1並び”の縁起が良い日、『ダイエーいちかわコルトンプラザ店』にあるカフェダイニングにて、スピリチュアル四柱推命鑑定師・運気アップアドバイザーのみあとあれんさんを講師に招いたイベントが開催されました。

そこで、いくつかの開運法を伝授してもらったのですが、まずは2015年‟未(ひつじ)年”の特徴からご紹介していきたいと思います。

「今年の干支である‟ひつじ”は、群れをなす生き物で、友達・仲間といった人間関係を円滑にするという意味を持ちます」とみさとさん。その他にも、「コツコツとお金を貯めていく」という意味もあるそうで、貯金に励むのにも良い年とのこと。

運気アップカラーは、ゴールド・緑・黄色。このカラーを、食べ物や洋服、インテリアに取り入れると良いそう。また、自宅にひつじの置物がある方は、西南の方向に向けるのが開運のポイントだそうです。

 

■自宅で簡単! 運気アップ術

開運の基本は、「自宅でのホームケア+行動」とみさとさん。では、自宅でできるホームケアとは一体何なのでしょうか。

(1)‟塩風呂(天然塩)”に浸かる

塩は、強力な清めのパワーを持つ開運アイテム。この塩を使ったホームケアの中でもオススメなのが、今まで自分に残っていた悪いものをデトックスしてくれる‟塩風呂”なのだそう。初めて塩風呂に浸かるという方は、1週間は300gの塩を湯船に入れましょう。

家族で順番に入るのなら、1人入るごとに300gの塩を足すことをお忘れなく。そうしないと、前の人の悪い気をもらってしまうそうです。シャワー派の方は、ボディソープに塩を混ぜて洗い流すだけでも良いそうです。

(2)開運フードを取り入れる

上記で紹介したとおり、2015年の運気アップカラーは、ゴールド・緑・黄色です。これらの色をしたハチミツやオイル、野菜を積極的に取り入れましょう。

(3)観葉植物を置く

観葉植物は、家の中に良い気を循環させてくれるといいます。丸い葉は人間関係に、とがった葉は金運・ビジネス運に効果をもたらしてくれるというので、飾ってみてはいかがでしょうか。

(4)アロマ精油を香らせる

一日履いた靴は、外から悪いものを連れてきてしまいがち。玄関でアロマをたく、スプレーを使うなどして浄化しましょう。枕や水回り、洗面所、トイレ、バスルームも同様に、香らせてください。全体運を上げるのには、ラベンダーやフランキンセンスの香りが良いそうです。

 

すぐに実践できるものばかりですよね。「良い一年にしたい」「運気が停滞している」という方は、早速取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

やっぱ食べよ!便秘解消だけじゃない「女子にはリンゴ」な理由

ネイリストに聞いた!冬の心弾む「最旬ネイルデザイン」4選

恋愛運が急上昇!? 下着のチョイスに取り入れたい開運カラー

ヤバッ!風水から見た「恋愛運を低迷させる」NG生活スタイル4つ

※ 「小悪魔ネコ目vs.甘えん坊イヌ目」モテ子はズバリ…MIXメイク!

 

【姉妹サイト】

※ 心理学を活用!仕事で「お願い事が驚くほど上手になる」魔法の言葉

※ 夫は平気?幸福度の低い男性は心臓病の死亡リスクが1.91倍もUP

 

【取材協力】

※ みさとあれん・・・スピリチュアル四柱推命鑑定師・運気アップアドバイザー・Happy引き寄せ研究所『ラッピーラボ』所長。学生時代より”四柱推命”を学ぶ。台湾留学で”代替医療”を学んだ後、”国際中医師”の資格を取得。自分の星の流れとスピリチュアル的な流れを踏まえたオリジナルメソッドで、1万人以上の鑑定実績を持ち、スピリチュアル関連セミナー、講座を行うなど活動中。