コワッ…放置するとセルライトに!3分で「むくみ解消」小顔エクサ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝起きて顔がむくんでいると実際よりぽっちゃり見え、憂鬱になってしまいますよね。しかし、実は憂鬱になるだけでは済まないのがむくみの怖さ。放置すると、顔のたるみやシワ、深刻なセルライトを招いてしまうことも……。

とはいえ、むくみ解消に効果的だとよく言われている”温冷タオル”を朝から作る時間は、なかなかとれませんよね。

そこで今回は、道具は一切不要、テレビを見ながら3分でできるむくみ解消法をご紹介します。

 

■むくみを放置するとたるみやほうれい線の原因にも!

顔のむくみは、時間の経過とともにだんだんと解消されていきます。しかし、早めに解消するに越したことはありません。なぜなら、むくみは余分な水分や老廃物がたまっている状態。たまった水分や老廃物により、重力で皮膚が下に引っ張られてたるみやシワを引き起こす原因に!

また、むくみは放置すると水分や老廃物、コラーゲンなどが脂肪細胞とくっついてセルライトの原因になることもあります。早めに解消するのがおすすめです。

 

■たった3分でOK! 表情を変えるだけの簡単エクササイズ

実は温冷タオルを使わなくても、顔の筋肉を使うことで血流が促進され、むくみ解消につながります。おすすめの表情筋エクササイズは、以下3つです。

(1)フグ顔エクササイズ

風船をふくらませるときのように、口の中に空気をためてフグのように頬を目いっぱいふくらませます。こうすることで頬や口まわりの表情筋が刺激され、血流やリンパの流れがよくなり、むくみ解消につながります。

頬を膨らませたらそのまま5秒静止し、ゆっくり吐き出します。これを5回程度行うのがおすすめ。頬や口まわりがかなりスッキリ軽くなりますよ。

(2)「酸っぱい!」顔を5秒キープ

レモンや梅干しなどの酸っぱいものを食べたとき、思わず顔のパーツがギュッと中心に寄ってしまいますよね。そのときの顔が実はむくみ解消に効果的。酸っぱい顔を5秒キープし、ゆっくり元の表情に戻します。

顔全体の表情筋を収縮させて元に戻すことで、血流やリンパの流れがよくなります。これを3~5回程度行うとよいです。

特にむくみがひどいという日は、『美レンジャー』の過去記事「起きたら顔がパンパン…“朝イチのむくみ”を5分で解消する裏技」でご紹介したようなマッサージを取り入れてみてください。

 

表情を変えるだけなので、どこでもできる簡単エクササイズです。朝起きて顔のむくみが気になったときは、是非試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ アイメイクより大事!「手抜きすると完成度ガタ落ち」3パーツ

※ 1週間で3kg減も!? 脂肪メラメラ燃焼「痩せ子が好む」最強朝食5つ

放置すると目が小粒に!たった9秒で「むくみ目を解消」する裏技

※ たった3分!老廃物を流す「ダイエット・美肌にイイ」リンパマッサージ

 

【姉妹サイト】

※ マツコも驚愕した!多くの人が正しく使えていない加湿器のヒミツ

※ えっ…明日から社内公用語!? 手っ取り早い「英語上達」5つのコツ