30代からの肌悩みはこれで解決!年齢とともに減少する●●を補う美容液とは

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

加齢や乾燥により、たるみ、シミ、シワなど……肌に、何かしらのトラブルや悩みをもっている人は多いですよね。それぞれの悩みに合わせたスキンケアをするのも大切ですが、お肌を根本から考えていきませんか?

 

■2つのキーワード!”グロースファクター”と”リポソーム化”

そもそも、たるみ、シミ、シワや毛穴などが気になってきてしまうのは、人間が元々持っている細胞活性化成分である”グロースファクター”が減少するため。『財団法人 成長科学協会』調べでは、このグロースファクターの分泌量が、20歳から40歳までに約40%も減少することがわかっています。

グロースファクターを補充し、肌本来の力を取り戻すことによって、ターンオーバーを正常化させ、美容成分を肌の内側から作り出すように促すことが肌力アップのカギと言えます。

さらに、”リポソーム化”という、狙ったところに成分を届ける技術を用いることで、グロースファクターを効率的に補充することが可能なのです。

 

■モテ肌に朗報!『リルジュ リカバリィエッセンス』

お肌を生き生きさせるには、グロースファクター(細胞活性化成分)を、リポソーム化(狙ったところに成分を届ける技術)し、効率よくグロースファクターを届けることができるとお話しました。

そこでご紹介したいのが、『リルジュ リカバリィエッセンス』。この商品は、まさにグロースファクターをリポソーム化しているこだわりの商品です。本気でお肌のことを考えたい方におすすめです。

さらに、潤い成分がゼロであることも特徴のひとつ。しかし、美容液なのになぜ潤い成分が入っていないのか、疑問に思われた方も多いはず。それは、コラーゲンやヒアルロン酸といった潤い成分は分子が大きいため、そのまま肌に塗布するだけでは肝心な部分には吸収されず、有効成分の浸透さえも防いでしまうからです。つまり、浸透効率を第一に考え、そういった潤い成分は配合していないのです。

使い方は、洗顔後、5円玉程度を手に取り、お顔全体に優しく馴染ませます。ポイントは、他のお手入れの前に塗布すること。そのあとは、化粧水、クリームなどのいつものスキンケアを行うだけです。

 

実際に筆者も使ってみました。スポイト式なので適量を出しやすく、使いやすかったです。また、思ったよりさらっとしたテクスチャーだったにも関わらずお肌になじませると、パッティングもしていないのに、あっという間に浸透していき驚きました! パッティングはお肌に摩擦や刺激を与えることになり、負担が大きくなってしまうのでなるべく避けたい行為です。

手のひらでハンドプレスするだけで十分な浸透力に、とても嬉しかったです。その後の化粧水の浸透も良く、使用後はお肌がモチモチしていて、更に柔らかくなった感じがしました。いつものスキンケアに一つ加えるだけでお手入れの質が上がるのはすごいですよね。

筆者は乾燥肌なので、潤い成分がゼロというところに少し不安があったのですが、さらっと滑らかな肌触りで、ベタつくことがない使用感なのに、心配していたツッパリ感はなく、潤いを感じることができました。また、しばらく使っていくうちに、使用後のみならず日中メイクの上からでも、キメの細かさや潤いを感じるようになり、びっくりしました!

寝不足が続き疲れが溜まると、どうしてもメイクのノリが悪くなってしまいがちなのですが、あまり不調を感じなくなりました。今までのケアにプラスして、今後も愛用していきたいです。

自分のお肌に合うのか心配……という方も、“7日間実感トライアル”の商品があるので、気軽にお試しできますよ。

 

いつものスキンケアに、ひとつプラスするだけなら続けられそうですよね。本気でお肌を若返らせたい方! ぜひ試してみてください。

 

【参考】
リルジュ リカバリィエッセンス – AIJ