アレをコソッとつけるだけ!カレも高まる「フェロモン」の作り方

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あの人、フェロモンがあるよね……」という表現がありますが、そもそもフェロモンって一体何なのでしょう? たとえば涙のように目に見える形で、しかも本人の意志で出す量を調節できたらいいものですが、そんなわけにはいきません。

でも、フェロモンを意識的に作り出してアップさせる方法があるんです。今回は、そんなフェロモンの作り方をご紹介しましょう。

 

健康的な生活が一番

男性がある女性に対して「フェロモンが多い」と言うとき、そのフェロモンは女性ホルモンのエストロゲンが分泌され、男性を惹きつけている証拠。動物や虫のオスがメスに魅了されるように、人間の男性も女性ホルモンによって、無意識下でも女性をより魅力的に感じるものなのです。

では女性ホルモンが多く分泌されるためには、どうしたら良いでしょうか。一番大切なのは、しっかり睡眠をとって心身ともに充実していることです。ストレスがなく健康的な生活を送っていれば、ホルモンもきちんと分泌される土台ができるわけです。

 

大胆な下着を身につける

だからと言って、健康体の女性なら誰でもフェロモンが溢れているかというと、そういうわけでもないのは、やはり本人の意識の違いでしょう。

フェロモンを出したいのなら、時にはセクシーな下着を身につけてみるのがおすすめ。下着姿を誰かに見せるわけではなくても、いつもと違ったものを身につけているという意識が、自然と女性らしい仕草にも表れるもので、フェロモンも分泌されるようになるでしょう。

ペタンコの靴ではなく、ヒールの高い靴を履くことも、女性が潜在的にもつ”女性らしさ”を覚醒させてくれる効果があります。

 

香水をシュッと一吹き

ステキな香りがふっと香るのは、男女ともにときめくもの。ここぞという時は、シュッとお気に入りの香水をかけておくと、通り過ぎた後や近くに寄った時にふんわりと相手に印象づけることができます。

ただし注意したいのは、香水のつけすぎ。匂いがきつすぎると、香りの効果は半減するどころか逆効果になってしまいます。ほんのり匂う程度の香りを残すためには、香水はひと吹きにとどめるのがポイントです。

 

食事でフェロモンをアップ

フェロモンを作るのに効果的な食材は、チョコレート、アーモンド、牡蠣が有名。これらを定期的に食べるようにすれば、フェロモンが生成されやすくなることでしょう。

 

フェロモンは、セクシーなタイプの人だけが生まれながらに持っているものではなく、誰にだってできるもの。だからフェロモンがより分泌されやすいように、私たち自身で促してあげるようにしていけば、色気も出てくるようになるはずです。

 

【関連記事】

※ 男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

ない色気は作ればよしっ!「彼の理性がぶっ飛ぶ」色仕掛けワナ3つ

スピリチュアル芸人は視た!「可愛い色気が生まれる」●●風話し方

1時間に1回はしたい!男がつい二度見する「なぜか色っぽい仕草」

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

 

【姉妹サイト】

※ 豆乳より断然ヘルシー!アーモンドミルクでキレイになれる根拠4つ

※ 冬太りをリセット!働き女子が中からキレイになる「ジュースクレンズ」