マジ帰りたい…!退屈デートがサクッと終了「お開きキラーワード」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「せっかくのお誘いだから」と足を運んでみたものの、退屈・相性が悪い・この人じゃないなどの理由から、デートを早く切り上げたいと思ったことはありませんか? 

しかし、そうは思いながらも、「相手を傷つけてしまうのではないか」「感じが悪いと思われないか」と、帰るきっかけをつかめずにいる人も少なくないはず。

そこで今回は、”退屈なデートを早く切り上げる”キラーワードを5つご紹介したいと思います。

 

■1:「急に●●が入っちゃった!」

急な予定を偽装するには、携帯電話のアラームを設定し、着信があったかのように見せかけることがポイントです。席を立って、電話で話しているふり、メールを確認しているふりをするのもアリです。

「急に仕事が入っちゃった」「親が来ることになっちゃった」と言えば、無理に引き止めてこないでしょう。

 

■2:「明日、仕事だよね?」

これは、相手を気遣っているように見せながら、デートをお開きにすることができるキラーワードです。もし、「まだ大丈夫だよ」と返ってきたら、「最近風邪が流行っているし、●●さんの体調が心配だから」と返しましょう。

 

■3:「飲み過ぎて、気分が悪くなっちゃった……」

一歩間違えると、「あれ?誘ってる?」と思われてしまうこの言葉ですが、最後に「今日は帰るね」と付け加えやすいので、お酒を飲んでいるときに使えます。

 

■4:「今日は楽しかったね!」

「今日は楽しかったね」と”過去形”の言葉を使えば、そのあとは次第にお開きムードになるはず。それでもなかなか切り上げられないときは、合わせ技として、二番目の「明日、仕事だよね?」を使うと良いでしょう。

 

■5:「今度はゆっくり会いましょう!」

仮に次がないとしても、その場を切り上げるのに有効なのがこの言葉。相手に、「あ、今日はもう帰るんだ」と思わせることができます。

その後の約束を迫られたら、何かしらの理由をつけてお断りしましょう。

 

いかがでしたか? ”帰りたいのに切り出せない”という状況は、デートのときだけではなく、女子会やその他の付き合いの場でも起こり得ます。”さりげなくその場をお開きにしたい”というときは、上記のキラーワードを使ってみては?

 

【関連記事】

シーン…一瞬で場が凍りつく!誰もが「鼻につく」アウトな発言6選

定番の相づち「さ・し・す・せ・そ」を言い換え!新会話盛り上げワード

食事とLINEで命取り!? 「男が恋愛したくない」女子の特徴まとめ

ソラ耳だよな…?男が耳を疑った「女子から聞こえて萎えた音」5選

※ たった3分!老廃物を流す「ダイエット・美肌にイイ」リンパマッサージ

 

【姉妹サイト】

※ 医師が認める絶大効果!働く女子が知るべき「効率アップ勉強法」3つ

※ ベタ惚れ復活!夫婦仲が再燃する「結婚記念日の会話」とっておきテク