シャラーンで即オシャレ!在NYデザイナーに聞いた注目の「モテアクセ」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセサリーって不思議。洋服は去年と同じでも、トレンドのアクセサリーを一つ身につけるだけで一気にスタイリッシュに見えますよね。トータルコーデを最先端なモノに変えるのはなかなか難しいですが、新春にトレンドのアクセを一つだけ、あなたの装いに添えるのはいかが?

そこで今回は、NYで活躍するジュエリーデザイナーのKaori Miyazatoさんに、最旬の“モテやせ”アクセを取材してきました。

 

■“シャラーン”アシメトリックピアス

「2014年は、コスチュームジュエリーをカジュアルファッションに合わせるのが目立っていましたよね。クリスタルやカラーストーンがゴロゴロしたアートデコ調のアクセサリーが、ハイファッションからストリートまで大流行でした。

でも本当は、洋服との組み合わせが難しいことに、皆さんが気付いたのではないでしょうか。2015年はアイテムをもっとシンプルにし、身につけ方で個性を出すスタイルがトレンドになると思います。

長めのピアスを片方だけにつけたり、左右非対称のデザインをつけたりするのがオシャレです。ランウェイでも、アシメトリックピアスを一点アクセントに使って、仕上げる表現が印象的でした」と語るKaoriさん。

『ニナ・リッチ』の2015年春コレでは、片方に小さなビジュー、もう片方にはビジューのロングピアスを耳につけた、左右非対称なスタイルが大好評でした。ルイ・ヴィトンでも一方の耳にだけロープピアス、もう一方には短いピアスなど、アシメトリーが注目を集めました。

どうやら春に向けて流行りそうなアクセは、長いピアスを片耳にだけ“シャラーン”と流し、もう片耳は短いピアスをつけるスタイルになりそうです。

 

アシメトリックピアスを身につける際のポイント

「チェーンやロープのピアスがほどよく揺れるとセクシー。あえてネックレスをつけないほうが若々しく見えますよ。貴金属ではなく真鍮(しんちゅう<銅と亜鉛との合金>)などのベースメタルで作られた細身で軽いピアスが、つけ心地がいいと思います」とのこと。

アシメトリックなピアスは、視線を散らして顔の大きさを目立たせないそう。その上、ロングピアスは首を長く細く見せるのです。

つまり、チェーンやロープタイプの左右非対称なピアスは、小顔で首長に見せるダブル効果があるのですね! これはぜひともトライしなくては。

 

以上いかがでしたか? 春は、シャラーンのアシメトリックピアスでセクシーなバランス美女を目指してくださいね。

 

【関連記事】

1週間で3kg減も!? 脂肪メラメラ燃焼「痩せ子が好む」最強朝食5つ

5秒でOK!眉毛を一ヵ所変えるだけで「ギュッと小顔に見せる」テク

ピアスやイヤリングよりもカワイイ!注目の「イヤーカフ」って何

一気に旬顔!冬ボのご褒美で「今買うべきオシャレアイテム」4つ

顔型別で分析!コンプレックスを増長させるNGなアクセサリー選び

 

【姉妹サイト】

※ 「○○妻」柴咲コウに学ぶ!世の男性が求めている理想の妻像3つ

※ 家でも職場でも手放せない!? 働き女子の「スマホ依存」ヤバすぎ4つの兆候

 

【取材協力】

※ Kaori Miyazato・・・NY在住のデザイナーで職人。アクセサリーレーベル『3 centimeters』主宰。アート、デザイン、クラフト、音楽、文化、文学、人、世界旅行からトキメキを集めて形にするプロジェクトを日々遂行中。日常のどこか懐かしいリアリティをアートに変えてしまう名人。

 

【画像】

※ by © photollurg / Dollar Photo Club