ホステス経験…あり?男が勘ぐる「お酒の席での親切行動」4つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホステスのアルバイト経験があったことで、某局アナウンサーの内定が取り消しになった女子大生の裁判。一転、採用の方向で和解かと、その行方が話題になっています。

最近は、学生時代のアルバイトとしてホステスを選ぶ女性も決して少なくありません。一方で、この出来事をきっかけに、お酒の席で「あれ、もしかして経験あるの?」という目で見てくる上司もいるようです。

水商売でのアルバイトをしたことがある人もそうじゃない人も、変に詮索されるのは困りますよね。そこで今回は、筆者のまわりの社会人男性に聞いた、お酒の席で「水商売の経験ある?」と思われそうな‟こなれた仕草”についてお話していきたいと思います。

 

■1:グラスについた水滴を拭いてあげる

冷たい飲み物が入ったグラスは、時間が経つと水滴でビショビショになってしまいます。ここで気を付けたいのが、‟さりげなく”グラスについた水滴を拭いてあげるという行為。

ビショビショのグラスに気付いたら、おしぼりを差し出す程度にしておくのが良いかもしれませんね。

 

■2:水割りを作り慣れている

ビールやワイン、日本酒の正しいお酌の仕方を覚えておくのは良いのですが、水割りに関しては話は別。水割り作りは、簡単なようで奥が深いと言います。そのため、あまりにもこなれていると、「おや?」と思われてしまうかも。

また、ドラマや映画などでホステスさんが水割りを作っているシーンが多々あるため、”水割りを作る=ホステスさん”というイメージを持っている人も多いようです。

 

■3:「失礼しまーす」「お願いしまーす」と言う

席に着くとき・離れるとき、注文をするとき、女性が語尾を伸ばして「失礼しまーす」「お願いしまーす」と言っているのを見ると、お店を連想してしまうそう。

 

■4:灰皿をこまめに交換する

灰皿がいっぱいになっているのであれば、店員さんに頼んで交換してもらうと良いでしょう。

2、3本程度の吸い殻でこまめに灰皿を交換してもらうのは、‟プロのお仕事感”が否めないそうなので、気遣いはほどほどにするのが良さそうですね。

 

いかがでしたか? なりたい職業ランキングの上位にランクインしたこともあるホステスの仕事。ですが、周りから「もしかして」と勘繰られるのは嫌だなと思う人は、上記の項目には注意した方が良いかもしれませんね。

 

【関連記事】

そのお酌…ダメ!「上司とのお酒で失敗しない」予習必須マナー3つ

あ…まだ食べちゃダメ!知らないと恥をかく「大人のマナー」まとめ

非常識ですよ!「結婚式・旅館・鍋パー」秋冬イベント別NGマナー

なぜ彼女に昇格できないの?実はあなたの食事マナーが原因だった

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

 

【姉妹サイト】

※ ご法度ってわかってるけど…職場で不覚にも「泣いちゃった時」の対処法

※ これだけでOK!「離婚しない夫婦」になれるちょっとしたコツ4つ