美味しいだけじゃない!美容効果も上がる「水切り&塩ヨーグルト」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルシーで整腸作用があり、さらに美顔パックとしても使えるなど、美容には欠かせないアイテムがヨーグルト。そんなヨーグルトはただ食べるのではなく、水切りヨーグルトや塩ヨーグルトといったように、一手間をかけるだけで美容効果が格段にアップするんです。

巷で話題になっている、そんなヨーグルトのアレンジ方法や自宅で簡単にできるレシピを、ここで改めて学んでおきましょう。

 

1:水切りヨーグルト

ヨーグルトの水分をしっかり切って、クリームチーズのような状態にしたものが「水切りヨーグルト」と呼ばれているもの。カルシウムや乳酸菌、ビタミンB類、ミネラルが豊富に含まれているヨーグルトを効率よく食べることができます。

普通のヨーグルトよりもしっかりと固めなので、クラッカーにのせて食べたり、クリームチーズの代わりにお菓子作りに使うなど、幅広く使い道があるのも魅力的。

さらに水切りヨーグルトで一番うれしいのは、切った水分を美容にも有効活用できる点です。ヨーグルトの水分はホエイと呼ばれるもので、この中にもたくさんのビタミンやミネラルが含まれていて、化粧水にも使える優れものなんです。

水切りヨーグルトの作り方はとっても簡単。ざるにキッチンペーパーをしいて、その上にヨーグルトをあけて数時間から一晩程度おくと水分が切れて、クリーム状になったヨーグルトが上に残ります。

またはコーヒーをドリップする容器に、コーヒーフィルターをセットして同じようにヨーグルトをあけておけば、同じように水切りヨーグルトが作れます。

 

2:塩ヨーグルト

ヨーグルトに塩を加えて飲み物や食べ物に使う料理法のことで、塩を加えることによってヨーグルトの乳酸菌が活発になります。ヨーグルトを食べる前に乳酸菌を活発にしておけば、元気な乳酸菌が腸内の悪玉菌を減らし、整腸作用がより高められるわけです。

塩ヨーグルトの作り方も、これまた簡単。市販のヨーグルト100gに対して、塩を小さじ1/4程度をお好みで加えるだけです。そのまま食べても良いですし、肉や魚、サラダのドレッシングなどに使ったりと料理のバリエーションが広がるはず。

 

上記の他にも、水を切ったヨーグルトに塩を加えた“水切り塩ヨーグルト”も美味でおすすめです。ぜひ色々とお試しくださいね。

 

【関連記事】

※ ハマる食感…美味しさ倍増!「ヨーグルトに漬けるだけ」レシピ3選

米調査で判明!ダイエット効果が高い「●●入りヨーグルト」はコレ

ヨーグルトに1さじ入れるだけで脂肪をボーボー燃やすアレとは?

費用0円の美容液!ヨーグルトの表面に浮かぶ「ホエイ」で美肌に

※ コットンとピンだけで!「朝の前髪カール」が瞬時によみがえるテク

 

【姉妹サイト】

※ 自宅で簡単!忙し女子の「美を作る」日本古来のビューティー飲料レシピ

※ だから細いのか!眞鍋かをりが「自然にやってること」が痩せ体質に