みんなの「うわッ可愛い」いただき!爪の指輪…ジュエリーネイリング

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、冬物のバーゲンは楽しみましたか? しかしながら靴や洋服だけではオシャレは完成しません。女性の特権を活かして、ネイルにも常に冒険心を発揮するのが上級女子。

そこで今回は、高品質でバラエティ豊かなジェルネイルを発信する『ファストネイル プラス 渋谷店』の人気店長である千葉静香さんに、これから流行る“ジュエリーネイリング”について取材してきました。

 

■“ジュエリーネイリング”って何?

2014年にはビジューを使ったコスチュームジュエリーが大流行しましたよね。このブームがそろそろ立ち消え、2015年のアクセサリートレンドはもっとシンプルなものになると言われているそう。

その反面、コスチュームジュエリーのトレンドが、今度はネイルに流れてくるようです! その一つが“ジュエリーネイリング”。

「ジュエリーネイリングとは、ツメが指輪をしているように見えるネイルアートです。ビジューをただネイルに乗せるのではなく、ダイヤモンドリングのように“立て爪”のあるジュエリーをツメに施すのが、これからのトレンドになると思います」と説明する千葉さん。

画像のように、“立て爪”に乗ったジュエリーと小さなチェーンを組み合わせ、あたかもネイルが指輪をしているように見せるデザインなのです。

“ジュエリーネイリング”には2mmぐらいから1cmぐらいまで様々なサイズがあり、お好みによって大きさや色を選ぶことができます。クリアなジュエリーを選ぶとダイヤモンドの婚約指輪のように、赤を選ぶと情熱的なルビーの指輪のように、青を選ぶと静寂なブルーサファイアの指輪のように見えるんですよ。

また、大きめのパールをツメの中心に置きチェーンで指輪をかたどるのも、とても上品に仕上がります。2015年も人気が続きそうなパールのイヤリングやネックレスと合わせてもシックですよね。

 

■ジュエリーネイリングに似合うネイルカラーって?

「特にルールはありませんが、ネイルがリングをしているように見えるので、ツメの横幅が強調されます。

ですので、ジュエリーネイリングには、ツメの横幅をさらに広くみせるようなフレンチネイルは避けたほうが無難。ツメが短い方や幅が広い方は、いま流行っているグレージュや、ベージュ・ピンクなどのニュートラルカラーの方が指先が細く見えるのでは?」とのこと。

元々細く長いツメの人は、あまり色やデザインにこだわらず、自由なジュエリーネイリングを楽しんでくださいね。

小さなジュエリーネイリングを1本だけつけたり、大きなジュエリーネイリングを何本もつけたり、自在に演出を操ることができるのもステキ。

さらに、より“指輪感”を出したい方には、以前ご紹介した記事「ネイリストに聞いた!冬の心弾む“最旬ネイルデザイン”4選」にある“指輪パーツ”もオススメです。こちらの指輪パーツは、大きな指輪をガッツリ爪先にはめているデザイン。大注目間違いなしですよ。

筆者も早速、ジュエリーネイリングをしてみました。会った女性ほぼ全員から「あっ、可愛い!なにこれ?」とお褒めの言葉をいただきましたよ! それに、とっても落ちにくく、爪リングのように外す必要もないし、さりげないものにしておけば職場でもOKなので本当に便利。手元のアクセサリーはこれだけで十分輝きます。

 

今オススメ度ナンバーワンの“ジュエリーネイリング”。ぜひトライして、艶やかで上品な手元を演出しませんか?

 

【関連記事】

マットにニット…全部したい!「思わずキュン」な最旬ネイル5つ

【動画あり】接着剤はダメ!剥がれ・亀裂「ネイルトラブル」対処法

上期1位はべっ甲!「指先ダサ子」を変えるネイルトレンド予測

※ 実は簡単!伸びた「ジェルネイル」自分で長持ちリペア術

 

【姉妹サイト】

※ カサカサ肌に救世主!働く女性が常備すべき「美容オイル」の上手な使い方

※ ダイエットの成功率「短期集中vs長期じっくり」どっちが高い?

 

【取材協力】

※ 千葉静香・・・『ファストネイル プラス 渋谷店』の人気店長。ネイリストとして10年目を迎える大ベテラン。ネイルトレンドとアートの研究に日々切磋琢磨しながら、個々のお客様のニーズに合った実践的なネイルデザインを提案する。丁寧で親身なサービスが大好評である。