2位はほたて…1位は●●焼!コスパ最高「缶つま」人気ランキング

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので、もうすぐ2月。すっかりお正月気分も抜けて、普段の生活に戻ってきたのではないでしょうか。

しかし、なかには休みのダラダラを引きずり、食生活がグダグダという人もいるようです。そんな人にオススメしたいのが、安くておいしい、ふたを開けるだけで食べられる缶詰のおつまみを使った時短料理。

今回は、今人気の『缶つま』シリーズのランキングと、アレンジレシピをご紹介したいと思います。

 

■500円以下とは思えないクオリティ! 人気の『缶つま』1位は…

おいしさにも定評がある『缶つま』シリーズなのですが、種類が豊富でどれを選んだらいいのかわからないと迷ってしまうこともありますよね。そんなときは、『gooランキング』の「食べてみたい500円未満の”缶つま”ランキング」を参考にしてみては?

1位・・・缶つま 牛タン焼き ねぎ塩だれ

2位・・・缶つまプレミアム 北海道ほたて 燻製油漬け

3位・・・缶つま 牛すじこんにゃく

4位・・・缶つま めいっぱい 焼鳥 たれ

5位・・・缶つまプレミアム 鹿児島県産 赤鶏さつま炭火焼

どれも、お店で食べたら500円以下ではおさまらないようなクオリティの高さを感じますよね。また、これらはそのまま食べてもおいしいのですが、ちょい足し具材として使用すれば、簡単に料理の幅を広げることができるのです。

次に、甘辛さとボリュームが人気で、ランキングでは7位に入った”厚切りベーコンのハニーマスタード味”を使ったジャーマンポテトのレシピをお伝えします。

 

■5分でできる! ”缶つま・ジャーマンポテト”レシピ

これで500円以下?5分で作れる絶品「缶つま・ジャーマンポテト」レシピ公開

【材料】(3~4人分)

・『缶つまレストラン 厚切りベーコンのハニーマスタード味(K&K)』・・・1缶

・じゃがいも・・・4~5個

・塩・こしょう・・・少々

・オリーブオイル・・・大さじ2

・乾燥パセリ・・・少々

【作り方】

これで500円以下?5分で作れる絶品「缶つま・ジャーマンポテト」レシピ公開(1)ベーコンを食べやすい大きさに切る。

(2)じゃがいもの皮をむいてひと口大に切ったら、シリコンスチーマーに入れてレンジで加熱する。

(3)フライパンにオリーブオイルを入れて熱したら、ベーコンとじゃがいも、塩・こしょうを加えて炒める。

(4)お皿に盛り、乾燥パセリをかけたら完成。

 

サラダにも丼ぶりにも、パスタにも加えられて便利な缶詰は、賞味期限が長いので、災害時の蓄えにもなります。お気に入りをいくつか買っておき、家に備蓄するのも良いのではないでしょうか。

 

【関連記事】

「ナッツ・リターン」で品薄!マカダミアナッツに美女が夢中なワケ

ごはん・おかずで摂ろう!管理栄養士考案「ココナッツオイル」レシピ

ココナッツオイルをIN!冷え女子の味方「最強スープジャーランチ」

切って詰めるだけ!最強持ち寄りスイーツ「ジャーケーキ」の作り方

※ 実は簡単!伸びた「ジェルネイル」自分で長持ちリペア術

 

【姉妹サイト】

※ 美容液だけじゃダメ!体の中から「シワシワ肌」を予防する食品4つ

※ 家でも職場でも手放せない!? 働き女子の「スマホ依存」ヤバすぎ4つの兆候

 

【参考】

「食べてみたい500円未満の”缶つま”ランキング」 – gooランキング