300円でまつ毛バサバサ!?「コスパ最高まつ育」に美容ライター納得

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長くてフサフサとしたまつ毛は、目元を華やかに見せてくれるため、盛りメイク・ナチュラルメイクのどちらにもマッチします。そのため、自分自身のまつ毛を育てる”まつ育”に力を入れている女性は多いですよね。

しかし、まつ毛美容液は値段が張るものが多く、「お財布に優しくない」と続けることを断念してしまう人も少なくありません。

そこで今回は、ドラッグストアで約300円で購入できる『ヴァセリン』を使ったまつ育方法をご紹介したいと思います。

 

■全身に使える”ヴァセリン”がまつ育にもいいワケ

『ヴァセリン』は、1870年の誕生以来145年に渡り、90か国以上の国で展開されているスキンケアブランドです。無着色、無香料、防腐剤無添加といったナチュラル処方がなされていることで、現在では、全身に使える保湿オイルとして親しまれていますよね。では、このアイテムのどのようなところがまつ育に良いのでしょうか?

実は、この商品自体にはまつ毛を伸ばすという科学的根拠は存在しません。しかし、育毛には保湿が重要だということは明らかになっています。これが、高い保湿力を持つ同アイテムに「まつ育効果がある」と言われるようになった理由なのではないでしょうか。

 

■『ヴァセリン』で”まつ育”する方法 

このまつ育方法は、とても簡単。朝のメイク前・夜のスキンケア後に、『ヴァセリン』をまつ毛・まつ毛の根元に優しく塗るだけです。

ただし、目元はデリケートな部分なので、指で直接塗るのではなく、綿棒を使うことをオススメします。また、メイク前に塗り過ぎてしまうと、まつ毛があがりにくくなるので、量にも注意しましょう。

使用してから3週間経った筆者のまつ毛ですが、以前よりもコシがでてきたと感じています。クレンジング時の抜け毛も減り、まつ毛が丈夫になってきたのも、この方法のおかげなのかなと思っています。

 

乾燥が気になるこの季節。まつ育の他にも、リップや指先の乾燥対策として『ヴァセリン』を持っておくと重宝しますよね。「本当にまつ育効果があるの?」と思っている人も、ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ アイメイクより大事!「手抜きすると完成度ガタ落ち」3パーツ

※ コットンとピンだけで!「朝の前髪カール」が瞬時によみがえるテク

コスパ最高!某高級品と激似「定番・青缶クリーム」使い道7つ

いや…元気ですが?「顔色悪いよ」と言われがち女子のNG習慣6つ

海外女子も夢中!「セルカ棒」で自撮りクオリティがスゴイことに

 

【姉妹サイト】

※ 帰宅が楽しくなる!働き女子の部屋を「ポジティブ癒し空間」に変えるテク5つ 

※ いくつ知ってる?オシャレ女子の間でいま「ムーミン」が大ブーム