ズボラでも痩せたい!ダイエッターの味方「ノンオイル」ポリ袋レシピ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットメニューの調理というと、湯通ししたり、キッチンペーパーで食材の油を拭き取ったりと、手間が増えることがたくさん。普段の準備よりも時間がかかっていては、長期間継続するのは難しくなってしまいます。

今回は、そんな面倒くさがりやでもラクラク続けられる、手間いらず、洗い物も一切なしの簡単クッキング法にスポットをあててみたいと思います。

 

ポリ袋レシピって何?

ここで紹介するのは、ポリ袋を使った調理法です。食材と調味料をポリ袋に全部入れて、沸かしたお湯が入った鍋で茹でるだけという方法。もともとフランス料理に、食材を袋に詰めて真空状態にし、低温の油やお湯でじっくり火を通す調理法があり、これを真似たものです。

家庭では一般的なポリ袋を使うため、真空状態にはできませんが、焼く・炒めるといった工程がないことから、余分な油を使う必要がないのでとってもヘルシーなメニューが作れるのです。また、袋にすべての食材を入れてお湯で茹でれば、できあがりは袋から直接お皿に盛りつけるだけ。洗い物は、お湯を沸かす鍋だけという手軽さも魅力です。

使うポリ袋は、一般的な薄い袋は高温には適していないため、100度以上でも使える耐熱の袋を用意しておきましょう。

 

手軽で簡単・時短!ポリ袋レシピ2つ

(1)白菜と鶏肉のさっぱり煮

ではここで代表的なポリ袋レシピを紹介します。まずは白菜と鶏肉を使ったメニューから。袋に一口大に切った白菜と鶏肉を入れ、酒少々と塩を入れて、鶏肉に火が通るまでお湯で茹でます。塩だけのシンプルな味付けのため、あっさりと食べられます。お好みでポン酢や生姜じょうゆにつけて食べてもOK。

(2)簡単ラタトゥイユ

サイコロ状にカットしたズッキーニ、パプリカ、玉ねぎ、セロリなどの野菜とカットトマトを入れて塩を振ってお湯で茹でます。お好みの具合に野菜に火が通ったら、あっという間に即席のラタトゥイユが完成。

 

いかがでしたか? 簡単に作れるのが魅力ですが、ひとつ難点なのは途中で味見ができないということ。そのため、最初は薄めに味付けをしておいて、できあがったら最後にプラスしても良いですよ。

 

【関連記事】

※ 1週間で3kg減も!? 脂肪メラメラ燃焼「痩せ子が好む」最強朝食5つ

ヤラれた!「デーツ×くるみ」レシピの美容的女子力の高さがスゴイ

なんと!「ポテチ食べて13.6㎏痩せ」辛くないカロリーセーブレシピ

栄養丸かじり!フライパン1つで「シミも老化も防ぐ」レシピまとめ

※ 1日たった10秒!驚くほどお腹がへこむ「体幹トレーニング」

 

【姉妹サイト】

※ 怒り爆発させたら大損!相手にムカついても「感情を抑える」4つの方法

※ 春までに痩せる!食べると脂肪がメラメラ燃えるスーパーフード5つ