椿に緑茶…地方発の本格派!「和のオーガニックコスメ」キテますっ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

素肌力を高め、アロマの香りが魅力のオーガニックコスメにも、日本発の風が吹いています。特に地方の特色ある素材を原料としたコスメが増え、海外ブランドとはまた違った繊細さと日本のパワーを感じられる点が魅力です。

今回は、そんな地方発の本格派オーガニックコスメ、3ブランドをご紹介しようと思います。

 

■1:『KOTOSHINA』(ことしな)

『KOTOSHINA』は、京都発のオーガニックスキンケアブランド。日本の茶の文化を育み支えた宇治の有機緑茶原料と、科学的にも効能が認められたフランス南西部に位置する”GAMARDE LES BAINS”の温泉水をほとんどの製品に配合。

高品質なオーガニックコスメを認証するフランスの協会『COSMEBIO』(コスメビオ)取得の天然由来100%コスメです。グリーンティーの香りが肌と心を落ち着かせ、透明感のある清らかな肌に導いてくれます。

 

■2:『カメリアオーガニック』

2014年10月発売の沖縄発の『カメリアオーガニック』。有機JAS認定を受けた自社農園で育てた椿の種子や葉、花のエキスを抽出して作られたローションとオイルです。ツバキ種子油は、高い保湿効果を持つオレイン酸を豊富に含み、乾燥肌や加齢肌にも足りないものを補ってくれます。

国頭村の水とイランイラン、ローズゼラニウムなどの精油が配合されたローションとセットで使うと、気持ちまでまろやか&華やかな気分に。

 

■3:『ウルバナ』

宮古島に自生する植物をメインに配合した『ウルバナ』のスキンケア。農薬・化学肥料・堆肥を使用せずに栽培したキク科の植物”宮古ビデンス・ピローサ(R)エキス”は炎症を抑える力に優れ、敏感に傾きがちな時でも安心の処方。

オーガニックコスメは“効き”が強いものも多いのですが、肌への優しさが感じられる同製品のシリーズ。乾燥や不摂生からくる小さな肌トラブルを癒して、均一な滑らかさをもたらしてくれます。

 

スキンケアタイムが待ち遠しくなるような香りとテクスチャーの和のオーガニックコスメ。本格派揃いで肌効果も期待できるので、ぜひ素材の特性を感じながら使ってみてくださいね。東日本発のオーガニックコスメも今後、お伝えしたいと思います。

 

 【関連記事】

髪さらさら…白髪も黒く!? 「オーガニックシャンプー」欧・米ガチ対決

美の宝庫!人気モデルも興奮の新形態「オーガニック店」誕生

知りたかった!艶肌作るガチ売れ「オーガニックファンデ」TOP5

髪質・目的で選べる!ガチ売れ「オーガニックシャンプー」TOP5

※ 【動画あり】リップでOK!「夕方のくっきりほうれい線」カバーテク

 

【姉妹サイト】

※ 究極の時短メイク!? 働き女子が「目元をプチ整形する」メリット4つ

※ キッチンで調達可能!実は「つるりん肌になれる」身近な食品4つ

 

【参考】 

※ KOTOSHINA 

カメリアオーガニック 

※ ウルバナ