ださい「ひっつめ」バイバイ!梅雨用のまとめ髪テク3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに、全国的に梅雨入りシーズン! 梅雨と言えば、髪がうまく決まらないのが一番の悩みですよね。まとまらないし、うねるし、すぐペタンコになるし……と、髪質によって様々な問題が発生します。そんなときは、ひっつめ髪やバレッタであっさりまとめたりと、いつも決まった髪型にしてしまいがちでは? 決まった髪型になりがちのときは、“小物でまとめる”とワンパターンから卒業できます! というわけで、梅雨を楽しく乗り切るためのヘアアレンジ小物の活用法をご紹介します。

 

ヘアアレンジの便利小物と言えば、カチューシャ、シュシュなどが定番でしょうか。AKB48の新曲『Everyday、カチューシャ』や昨年の『ポニーテールとシュシュ』などでもヘア小物が登場しているので、これらは男性でも知っているくらいメジャーですよね。他には、楽ちんアイテムとして定着したバレッタやバナナクリップが有名ですよね。最近のバナナクリップはシンプルなものから、シュシュがついたゴージャス感満載のものやラメ、ストーン付きなど様々な種類が登場しているので、いっぱいあると髪をまとめるのが楽しくなりますよね。どれも留めるだけという手軽さなので、忙しい朝にありがたいアイテムです。

このような便利小物は他にもたくさんありますが、今回は定番小物よりずっとオシャレに見えてバリエーションが豊富な、スカーフを使ったヘアアレンジをご紹介します!

 

■1. 簡単! カチューシャ風アレンジ

これは髪の長さに関係なく、最も手軽にできる初心者向けアレンジです。この場合は前髪があった方が可愛く仕上がるので、前髪ウィッグを使用するのもオススメ。ウィッグの設置部分をスカーフで隠せるので、一石二鳥! 違和感なく仕上がります。最終的に髪の生え際部分でちょうちょ結びができるように、一周巻き、二周巻きなど長さを調整しましょう。

 

■2. 巻くだけ! お嬢風アレンジ

まず、髪のトップに逆毛を立てるか、『盛り髪ベース』のようなボリュームアップ用ウィッグなどをセットして、こんもりするようにボリュームを出します。次に目立たないヘアゴムで、髪をひとつに束ねます。思い切りきつく縛らなくても、少し緩いくらいでOK。最後にぐるりとスカーフを巻きつけるだけ! ちょっと昭和なお嬢様風雰囲気も出て、男性ウケも良いようです。

 

■3. 三つ網みMIX! セレブ風アレンジ

三つ網みアレンジといえば、2008年からニコール・リッチーを始めとする海外セレブの間で大流行! 以前は三つ網み風カチューシャや編み込みなどが主流でしたが、ついにスカーフ自体を三つ網みの一部として編み込む手法が登場しました。まず、三つ網みをスタートさせる根元でスカーフを結び、髪をふたつに分け、スカーフをひとつと区分して普通に三つ網みするだけ。最後はスカーフの両端をちょうちょ結びにして完了。ほどけそうで心配なら、最後はヘアゴムで留めてもOKです。

 

どれも慣れれば簡単で、更にいくらでも自己流アレンジができるのがスカーフ使いの魅力です。梅雨時の髪の悩みに、スカーフアレンジを是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※ 「盛り髪ベース 2個入」髪の間に挟むだけで、簡単に髪をボリュームアップさせるヘアコーム